SSブログ
前の10件 | -

2022年も文化庁AFF支援「小岩オルフェウス 布川俊樹プロデュースライブ」5本開催! [日々のぬのさんのライブ]



ゴールデンウィーク、今年はかなり休んでます。色々SNSでフェスティバル出演の近しいミュージシャンの写真を見て、「あー、僕もヒマになったなあ」と思ってしまう貧乏性、ってところでしょうか(苦笑)。

 

 

昨年末、布川俊樹音楽家歴40周年記念イベントとして「布さん道場発祥の場、小岩Back In Time」で布川俊樹 Special ライブ祭りとも言える6本のライブを文化庁 Art For The Future支援のもとに行いました。


その文化庁 Art For The Future支援ライブ、今年も無事審査をパスして実現の運びとなりました。

 

今年は僕がプロデュースする5本のライブを

小岩オルフェウスで行います。未だ時間、チャージなど詳細未定ですが、スケジュールを紹介しておきます。

 


布川俊樹PROF16.jpg

 

 

 

 ●7/3(日)小岩オルフェウス

布川俊樹プロデュース小岩スペシャルライブVol.1 

福田重男 布川俊樹 Old Boy's Dreams

福田重男(key)布川俊樹(g)、コモブチキイチロウ(b)、奥平真吾(ds)

FUKUDA.JPGIMG_6677.JPG

 280070892_4972337882801649_4650758416825572479_n.jpg

 

 

●8/7(日)小岩オルフェウス

布川俊樹プロデュース小岩スペシャルライブVol.2 

VALIS Quattro  

布川俊樹(g)、古川初穂(key)、納浩一(b)、木村万作(ds)

古川初穂.jpgosamu.JPEG万作6.jpg

 

 

 

●9/3(土)小岩オルフェウス

布川俊樹プロデュース小岩スペシャルライブVol.3 

布川俊樹 With Encounter  

布川俊樹(g)、Encounter: 浜崎航(ts)、堀秀彰(key)、高瀬裕(b)、広瀬潤次(ds)

8j8dAb5Q.jpeg-lakrc2Q.jpegRYraR0cw.jpegM9xUS_ug.jpeg

 

 

 

●10/1(土)小岩オルフェウス

布川俊樹プロデュース小岩スペシャルライブVol.4

布川俊樹 Neutrio+ 

布川俊樹(g)まきやまはる菜(b)、関根豊明(ds)、窪田ひかり(key)

 

布川俊樹 With Tokyo Groove Joshi 

布川俊樹(g)、Tokyo Groove Joshi : 金指恵美(key)、星野李奈(b)、MiMi(ds)

 

Neutrio+

image_6483441.JPG233834303_810016509691224_4359918449530837962_n.jpg28619551.aa7186bab13154c992e9c541aca070c5.21102613.jpeg

 

Tokyo Groove Joshi

C0A6556D-7F68-4EC3-9EA3-3F75ED766FCE.jpeg81A988ED-C904-4E41-BCA8-B8145429BB5F.jpegAAC7E693-731A-4477-8AA3-B7EC9FCE7F2A.jpeg

 

 

 

●11/3(木)小岩オルフェウス

布川俊樹プロデュース小岩スペシャルライブVol.5

VALIS Quattro  

布川俊樹(g)、古川初穂(key)、納浩一(b)、木村万作(ds)

 

 

 

布川俊樹渾身の企画、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2021年度末は3年ぶりのツアーで大忙し! [仕事色々]


 

 

こんにちは。2021年度末、今月の仕事をFacebook投稿から日記風にまとめてみました。まあ10年後位の自分のための備忘録、楽しみですね。これで春休みの宿題ミッションコンプリート!ってところです。

 

 

●3/4(金) Virtuoso 赤坂 

布川俊樹 Neutrio+  

まきやまはる菜(b)、関根豊明(ds)、guest:窪田ひかり(key)

 

コロナ時代に始めた若者とのジャズロックトリオ Neutrio。昨年小岩Back In Timeの文化庁AFF支援ライブから期待の新人窪田ひかりをゲストに加えています。未だ洗足音大ジャズコース在学生21歳、恐るべき逸材です。相当楽しいライブだったな。次回も同じメンバーで決定。6/10金曜日 Virtuoso赤坂です。

275282716_4812692482099524_3353702744357019671_n.jpg275299637_4812692982099474_4349756789185910740_n.jpg275278633_4812693115432794_5928039630323711218_n.jpg275380468_4812693212099451_5827385329978693217_n.jpg275300545_4812692828766156_1911404193682028456_n.jpg

 

 

●3/11(金)小岩Back In Time

元祖布さん道場ジャムセッション

 

メチャ盛り上がりました。初めての歌の方があまりに素晴らしくセッションに火がつきました。次回「元祖布さん道場」はGW4/30です。本日の主役はローディーの藤原さんです。彼がいないと布さんは飲酒演奏ができません(笑)。

275678074_4829682230400549_7948286028428016003_n.jpg275699239_4829682417067197_2068423610109521663_n.jpg275712497_4829682257067213_5177716687269433919_n.jpg275720220_4829682397067199_7262438774641711321_n.jpg

 

 

 "DuoRama 2022 Spring Tour"

    布川俊樹(g)、納浩一(b)

 

●3/14(月)津 Live Bar Bran

 

久々こだまでのんびり。新富士過ぎたら晴れました。掛川で納ちゃんと合流して彼の車で1週間DuoRamaツアーの始まりです。実は津は初めての町、もちろん初めてのお店でした。ステキなお店で楽しく演奏いたしました。音が良くてやりやすかったな。オンラインサロン会員の野坂さん(素晴らしいギタリストです)、写真どうもありがとうございました。

275366683_4836478179720954_1207865333899079229_n.jpg

275928980_7185314661541824_8032795774544906153_n.jpg 

 

 

●3/15(火)京都バハブラット

 

この日は何度もご一緒してる杉山千絵(vo) さんがゲスト。Spainやジャコの3 Views Of A Secretなどチャレンジングな選曲も楽しいライブでした。

 275665833_1334928273673075_9115465483844232703_n.jpg

 

 

 

●3/16(水)広島 Jazz Live Comin

 

恩人でいつもお世話になっている田中民江(vo) さんがゲストのライブでした。ラスト曲は「What A Wonderful World」。民江さんの平和を希求する歌、素晴らしかった!今年は2年間ペンディングになってるレコーディング実現したいものです。終わってからは2時まで打ち上げ。いつもご馳走さまです。マンボー終わっててホントによかった(ホッ)。

276127944_4519572068149401_1598015317258140750_n.jpg

 275815898_4845491098819662_7948756956669684996_n.jpg275801375_4845491235486315_2207705742061091332_n.jpg

 275984745_4845491195486319_8099703106465647429_n.jpg276220888_4845491355486303_8690996088113762447_n.jpg

 

 

●3/17(木)福山DUO

 

広島県に来たらこの町に来ないわけにはいきません。ソウルブラザーお茶屋さんこと佐藤茶さんと前打ち上げ。DuoRamaライブ&ジャムセッション楽しく盛り上がりました。

276111520_4845494555485983_1625835502696760248_n.jpg 

 

 

●3/18(金)徳島 Goto's Bar

 

徳島市はいままで仕事で来たことはうん十年前に1回あったと思うけど、ジャズのライブは初めてでした。気合いの入った感じのステキなピアニストの瀬部妙子さんがやっているお店です。この日もライブ&ジャムセッション。最近では珍しく、若者が多くて新鮮でした。ビックリしたのは、お客さんとまさかのお揃いボーダー(メセニー大巨匠をマネしてるわけではありません…苦笑)。偶然にしても出来過ぎだったな。

275909097_5043598615724697_5144881175035701982_n.jpg 

276232871_5043598802391345_6044812483573970054_n.jpg

 

 

●3/19(土)大阪関目アルテコーダ

 

この日は基本、納浩一、布川俊樹の両オンラインサロンのメンバー中心の会でした。いう1ライブとワークショップで14時スタート。2は18時くらいからジャムセッションでした。お客さまはベーシストがほとんどだったので、僕はほとんどの曲を演奏しました。布さん道場を7時間近くやった感じ。よく弾いたな。まあずっと吞み続けとも言えますが(苦笑)。

276302729_292594959619984_696729789157954125_n.jpg

277004290_4951369131585965_3648821412474063855_n.jpg

277078316_4951369621585916_2352107862847748711_n.jpg276140735_292595006286646_6679110849292307252_n.jpg 

 

 

●3/20(日)大津 Musica Tio

 

3連休の中日、大渋滞の中何とか大津へ移動。午後昼下がりからのライブ&ジャムセッションでした。ライブは、中野純くんという素晴らしい若者ギタリスト一期一会の共演。18時に終えてDuoRamaツアー7本無事終了!大津駅で納ちゃんと「お疲れさま」して僕は福井へ電車移動です。

276295958_3126173054321133_1737378798207217536_n.jpg

 

 

●3/21(月)福井ウクレレ音楽院スペシャルライブ

 

前日は福井駅に20時半に到着。前乗り打ち上げで、キヨシさんと数年ぶりに再会。ベーシストさくらさんとは「初めまして」。ウクレレ音楽院総帥の岩佐くんは、VALIS解散時のローディーです。いまは北陸のウクレレVIP!

276171417_4853545018014270_8126057410290856918_n.jpg

276066986_4853545644680874_5848815140438221197_n.jpg276151696_4853545298014242_4907664576061746383_n.jpg

 

 

 

以下は当日僕のオリジナル曲の演奏映像です。

 

ウクレレ音楽院プレゼンツスペシャルライブ2022.3/21「桜舞音」

youtu.be/_qGjS7c5jxw

 

277117879_7394542683953702_5991013770371798944_n.jpg

276214051_5025156987568730_2511282508232021434_n.jpg 

 

 

●3/22(火)抜け殻が永平寺でキリッ!

 

89日ジャズ渡世人のタビが昨日終了しました。前日の打ち上げは確か3時くらいまで。完全に二日酔いで力抜けたワタクシ。今日最終日は帰るだけです。最高の昼蕎麦から、人生初の永平寺を岩佐くんが案内してくれました。底冷えする霧のかかった山中に聳える荘厳、厳粛なお寺での心洗われる時間でした。8日間呑み続けの身体と精神に十分 喝! を頂きました。

277296061_4859862397382532_629534108243189128_n.jpg277223416_4859850234050415_7421156571510756938_n.jpg277254341_4859851327383639_7035352126759386007_n.jpg277221981_4859851020717003_3279920773038352693_n.jpg

276143411_4859850854050353_2150715590260629958_n.jpg275926083_4859850550717050_3843694888729324697_n.jpg 

 

各地で出会った皆さま、お世話になりました。どうもありがとうございました。

 

 

 

●3/24(木)

 

ツアーから帰った翌々日は、納浩一冥土の土産リーダーアルバム超難曲2曲録音でした。凝りまくったファンクジャズロックサウンド。90年代に六本木ピットインで大人気だった彼のバンド、B.B.Grooveのサウンドを現代に蘇らせたわけです。メンバーも最高の方々。日本のトップレジェンドドラマー、久々の山木さんを眼の前の位置で演奏できたのは最高でしたね。「これはBlood Trioだね」なんて言われて嬉し。そして何と梶原くんとは初共演でした。リズムギターめちゃカッコよかった。

276162935_4713260955467143_6502166005296879310_n.jpg

277097109_4713261312133774_408993068587656576_n.jpg

277251951_4863030637065708_5376359447010625922_n.jpg

277136277_4863031010399004_1884841028622121071_n.jpg277166312_4863031347065637_4411662908721917280_n.jpg277231248_4863031647065607_6704629096289496058_n.jpg

 

一言で言って凄いレコーディングでしたね。超トリッキーな難曲の2曲めは、最初リハ的なテイク1は見事にロスト。で、次のテイクは「今度は合ったな」と思ったらそれがOKテイク。一瞬で終わっちゃった。あまりの手練れな方々です。迷惑かけなくてよかった。

 

(写真左から敬称略で)

小池修、秋田慎治、梶原順、納浩一、ワタクシ、山木秀夫

277102992_4713261288800443_7074579917489001597_n-1.jpg

 

レコーディング後は、難曲ミッションコンプリートの達成感があったので、ローディー藤原さんと地元焼肉名店で師弟打ち上げ。最高の1日となりました。

277345761_4863558980346207_6916375955127996193_n.jpg277306815_4863559687012803_8799987784132048621_n.jpg277304748_4863559217012850_6213403210494931893_n.jpg

277311963_4863559857012786_6918057668697871034_n.jpg277305327_4863559993679439_3401105491405516009_n.jpg 

 

 

P.S おまけ

●3/27(日)

 

レッスン終えて夕方からゆっくり地元の二々領用水桜散歩。夕食は昨年できた気になってたお店へ。ちゃんとした焼き鳥屋さんでした。リーズナブルで嬉しい。酔っぱらって帰宅してからは、サロン会員さんとシンクルームセッション。途中演奏しながら寝てました(苦笑)。

277527625_4872722976096474_2482887272637428393_n.jpg277680694_4878483728853732_5841342129831903597_n.jpg277579171_4872724322763006_2454833376221476949_n.jpg

277538036_4872724786096293_1538015347961961484_n.jpg277579126_4872724972762941_4785355633853104620_n.jpg277566912_4872725106096261_3180159428808406413_n.jpg277555883_4872725192762919_5496162253007395536_n.jpg277363533_4872725296096242_6982975941173128659_n.jpg277555391_4872725562762882_3422920428956413615_n.jpg

 

来年度もガンバって行こう!

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

DuoRama 2022年 Spring Tour & More [日々のぬのさんのライブ]



3月は毎年ツアーをやることの多い月です。大学が休みで、車移動もしやすくなる時期だからです。


今年もやります。来週月曜から、DuoRamaで7日連続、その後納浩一氏と分かれて福井でキヨシ小林さんと共演です。

皆さまと各地でお会いできることを楽しみにしております。

 

 "DuoRama 2022 Spring Tour"

    布川俊樹(g)、納浩一(b)

 

 

●3/14(月)津 Live Bar Bran059-253-8870

 

 

●3/15(火)京都バハブラット075-744-6860 

guest : 杉山千絵(vo) 

 

●3/16(水)広島 Jazz Live Comin082-246-3167 

guest : 田中民江(vo) 

 

 

 

●3/17(木)福山 DUO084-923-5727

ライブ&ジャムセッション

 

●3/18(金)徳島 Goto’s Bar088-624-4888

ライブ&ジャムセッション

 

●3/19(土)大阪関目アルテコーダ06-7504-6638

14時~17時

ミニライブ、クリニック&ジャムセッション

 

18時半~

懇親会

●3/20(日)15時半

大津 Musica TIO 

ライブ&ジャムセッション

guest :中野純(g)

 

 

 

●3/21(月)14時半開演
福井ウクレレクラスタ楽音

ウクレレ音楽院 Presents
キヨシ小林  布川俊樹 Special Live
 

キヨシ小林(ukl)、布川俊樹(g)

有料配信あり(詳細未定)

 

  

 

 

デュオラマ

デュオラマ

  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 1999/09/25
  • メディア: CD

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜

キヨシさんとぬのさん

キヨシさんとぬのさん

  • 出版社/メーカー: shiosai ZiZO Label
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: CD




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

VALIS Quattro Live At 小岩Back In Time Dec 21th, 2021 映像 [日々のぬのさんのライブ]



ブログ久しぶりのアップデイトです。


昨年暮れに6回行った小岩Back In Timeでの文化庁 Art For The Future支援布川俊樹音楽家歴40周年Specialライブ祭り。

 

12/4の福田重男 布川俊樹 DUO映像に続いて、12/21のVALIS Quattroライブ映像も有料公開いたします。

 

 

●VALIS Quattro 

Live At 小岩Back In Time Dec 21th, 2021

 

布川俊樹(g)、古川初穂(key)、納浩一(b)、木村万作(ds)

 

1st

America

Beat Panic

Under Construction

Spring Deer

Ring World

 

 

2nd

Fragment

Ben's Voyage(亡き親友に捧げた新曲)

Rhythm Heat

雪のサバク

El Dorado

 

 

Encore 

Children In The Lost Paradise

(Total Time 2:10:21)

 

 

https://toshikinunokawa.com/asp-products/valis-quattro-live-at-小岩back-in-time-dec-21th-2021-20220305/

 

 

VALISの音楽は全曲布川ミュージックのコンセプトそのもの。それをカルテットで演奏するのは、楽しくもあり挑戦でもあります。この日は2020年に亡くなった竹馬の友に捧げた新曲「Ben's Voyage」も演奏しました。

 

映像は、ミニマム1,500円のTipでご覧頂けます。クレジットカード、デビットカードで決済できます。

清水聡による大変臨場感のある映像になっているので、皆さま是非お楽しみくださいね。

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2021年〜2022年に向けて新年の御挨拶 [ご挨拶]


2022年明けましておめでとうございます。


昨年暮れにFacebookに投稿したものに加筆してブログにも残しておきます(以下)。

ちびちび日本酒やりながら2021年の想い出を絵日記にまとめてみました。最後に旧友を偲ぶ2年ぶりの竹馬の友忘年会、ホームとなったオンラインサロンでの活動、音楽家生活40年記念の小岩Back In Timeでの布川俊樹ライブ祭り6本、Neutrioでの若者との活動(若者は1年間でのルックス変遷がすごい)、金沢でのどーしようもない夜の事件、夏のフェラーリ、母の一周忌、何人もの影響受けたミュージシャンの訃報、息子の大学卒業&就職、カブ栽培で凌いだ厳しい10ヶ月、仕事ないときに気分を上げてくれたオータニさーん!の大活躍

 

なかなか想い出深いコロナ2年でありました。

 

 

何とか生き抜けることができたのは、皆さま方の応援あってのことだと心から思います。どうもありがとうございました。

 

本年もひとつガンバって生きていきます。

それでは2021年絵日記をお楽しみください。

布川俊樹 Neutrioの変遷です。

年初はこんな感じ。

139614121_3547444888624296_4454377692394658557_o-6ce95.jpg

 

2月のウェスモンゴメリーとジムホールトリビュート配信ライブは、まきやまはる菜とDUO。

270449749_4597720256930082_655623834678746163_n.jpg


4月のはる菜ちゃんバースデイライブ!

271130135_4597720856930022_3889619180047017232_n.jpg

 

秋には、はる菜ちゃん凱旋熊本ライブ!

271160251_4597719946930113_3372243061016968362_n.jpg

嬉しいジャズ inn おくらマスターとの再会。

270812790_4597720026930105_4640329208872404950_n.jpg

 

和田明との2021年唯一のライブは横浜での配信コンサート(1月)。

271179276_4597720553596719_1311261301270204359_n.jpg

 

自宅仕事部屋はオンライン授業やオンラインレッスンのために

模様替え(3月)。

270641405_4597721076930000_3921731312898786048_n.jpg270711262_4597721020263339_5207471858015487433_n.jpg

 

息子は無事大学卒業&就職(3月)。

お祝いは湘南小旅行と野田岩の鰻。

271129340_4597720900263351_6950845425660794316_n.jpg270735943_4597720503596724_4783046663227667839_n.jpg271186246_4597720420263399_7704659670616534754_n.jpg271140335_4597720470263394_6114280295017777945_n.jpg271190079_4597720340263407_3489520060168837127_n.jpg271178216_4597720760263365_1782856588144524285_n.jpg271047644_4597720823596692_8082708000000978407_n.jpg

 

初っつぁんと久々のDUOは下丸子ラミノア(3月)。
271125580_4597720956930012_1422897022154066348_n.jpg

 

4月は母の一周忌。

270827845_4597720740263367_4521786563780684626_n.jpg

 

お世話になってる大和さんのところ(クエストインターナショナル)でギターのメンテ(6月)。

271144220_4597719276930180_3872343185827955484_n.jpg

 

真夏は楽しいことが色々ありました。

信州蓼科ドライブ。

271127690_4597720156930092_3161568803854735492_n.jpg271156239_4597720116930096_5500966007691833298_n.jpg

 

広島では恩人のトッシー先生のご好意で人生初フェラーリ。

270741735_4597720300263411_5539395088359796431_n.jpg

 

最初に買ったチックコリアさんのアルバムはカモメでした。

271118685_4597721093596665_8026994274355303474_n.jpg

 

あまりに悲しかったチャーリーワッツさんの死。

中学時代音楽始めるきっかけの一つだったからなあ。

GettyImages-163008030.jpg

 

洗足音大での在りし日のパットマルティーノさん。

m_SN3G0287.jpg


 

厳しいコロナ時代に僕のメンタルを支えてくれたのはこの方以外に考えられません。オータニさん!いま最も尊敬する人です。

244394019_4298764263492351_4546400666140333224_n.jpg

244383703_4298786590156785_7026310608103360577_n.jpg




小岩Back In Timeは「布さん道場ジャムセッション」発祥の地です。

マスター梶川さんとは20年来の付き合い。

271153897_4597720073596767_7531461961103589576_n.jpg



そんな愛する場所で、布川俊樹音楽家生活40周年小岩ライブ祭り6本を年末に行いました。まずは11/19 VALIS Quattro !

271154516_4597719856930122_5078910720033854957_n.jpg


12/3 Neutrio+

270538721_4597719210263520_6514619532437085935_n.jpg270584411_4597719220263519_2280561643807762241_n.jpg


12/4は40年近くの付き合いの盟友福田重男と。

271174670_4597719733596801_79208146889760976_n.jpg



12/21,22のVALIS Quattro 2 Nights。布川衣装忘れて急遽Back In Timeシャツ

でもかっこよかったからOKってことで(笑)。万事塞翁が馬でございます。

270789027_4597719386930169_1767097470791584569_n.jpg


12/25クリスマスライブは、クロエキブル(Vo)ゲストのNeutrio+!

270764835_4597719646930143_7426737046664105173_n.jpg


ヤボちゃんとも密な1年間でした。
金沢のあまりに美味しい日本酒と海鮮の後、夜中に悲劇(喜劇?)が…。
271146186_4597719823596792_7840632033096053366_n.jpg
クリスマスイブはジャズギターの聖地で、
脳卒中から見事に復活したHANAちゃんと共演。
271157744_4597719460263495_7343200204496712165_n.jpg
始めてから1年半経過した布川俊樹ジャズギターオンラインサロンは完全にホームグラウンドになりました。
270746881_4597719510263490_6885786362382236659_n.jpg


 

年の最後は2年ぶりの竹馬の友忘年会でした。

一昨年亡くなったBENちゃんも喜んでくれたかな…。

271120354_4597720700263371_7402323464244512002_n.jpg

271029780_4597719603596814_7200406291927826777_n.jpg

270553699_4597719406930167_5937893071262726775_n.jpg


改めて…

今年も生き抜くぞ!


皆さま、よろしくお願いいたします。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

文化庁AFF支援ライブ「福田重男 布川俊樹 DUO Live At 小岩Back In Time Dec 4th, 2021」映像アップロード [日々のぬのさんのライブ]



こんにちは。前回のブログで、「布川俊樹音楽家歴40周年Special ライブ祭り」をもう20年以上の付き合いでホントによくしてもらっている「布さん道場発祥の場、小岩Back In Time」で6本のライブを年末に行う、と書きました。その記事を書いた途端、ラッキーなことに文化庁 Art For The Futureの支援もギリギリに決まって、清水聡による質の高い映像を撮ることができました。

 

福田重男 布川俊樹 DUO Live At 小岩Back In Time Dec 4th, 2021

 

1st

Portrait Of Undercurrent(福田曲)

Swingin’ In Green Heaven(布川曲)

Bud Powell

All The Way

One Phrase Blues(福田曲)

 

2nd

Hope In The Cave(布川曲)

Childhood’s Dream(福田曲)

Willows Bending In The Wind(布川曲)

The Days Of Wine And Roses

La Fiesta

 

Encore 

Have Yourself A Merry Little Christmas

(Total Time 1:56:30)

 

 

https://toshikinunokawa.com/asp-products/20211209/

 

 

その第3弾、12/4のライブがこの映像、40年間の音楽家生活の初期からの共演仲間で吞み仲間の盟友福田重男とのDUOライブです。この日は2人の2枚のコラボレーションアルバム「Childhood’s Dream」,「Old Boys’ Dreams」から2人のオリジナル曲を3曲づつ、今年亡くなった偉大な音楽家チックコリアに捧げた2曲や十八番のバラッド「酒バラ」など盛り沢山のライブとなりました。

 

映像は、ミニマム2000円のTipでご覧頂けます。クレジットカード、デビットカードで決済できます。

大変臨場感のある映像になっているので、皆さま是非お楽しみくださいね。

 

Old Boys' Dreams

Old Boys' Dreams

  • アーティスト: 福田重男&布川俊樹
  • 出版社/メーカー: Bacchus Label
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD

Childhood's Dream

Childhood's Dream

  • アーティスト: 福田重男 & 布川俊樹
  • 出版社/メーカー: BQ Records
  • 発売日: 2011/07/13
  • メディア: CD

 

 




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

年末「小岩Back In Time 布川 Special ライブ祭り!」6本開催 [ニュース]



 

11月になって、ようやく通常ライブ状況が戻って来ました。

11月は7本、12月は12本。

 

年末はおすすめリーダーライブ目白押しです。

 

 

コロナ状況になって忘れていたのですが、考えてみると今年は「布川俊樹音楽家歴40周年」なのです。大学5年生だった1981年夏に初めてミッキーカーチスさんのお仕事で初めてプロミュージシャンとしてギャラを頂きました。それから紆余曲折、1年半くらいバイトをしたこともありますが、何とかこの世界で生きてるのは相当な強運なのかなとも思います。感謝の念に堪えません。

 

というわけで、40周年は、小さいお店ですが、もう20年以上の付き合いでホントによくしてもらっている「布さん道場発祥の場、小岩Back In Time」で布川俊樹 Special ライブ祭りとも言える6本のライブを年末に行うことにしました。文化庁 Art For The Future支援を申請してやることにした企画ですが、6月に出した第一次申請で不交付、9/6に万全を期して第2次申請を出すものの、9月中に合否が決まるはずだったのが未だ審査中(苦笑)。

かなりメンタル的にまいりましたが、小岩Back In Timeの長年の付き合いのマスター、梶川朋希さんが「支援あるなしに関わらずやろう」と言ってくれまして、実現となりました。

 

1回めは来週 VALIS Quattroから。一昨日リハしたんですが、まさに「布川Home」って自分で感じちゃうサウンドでした。今回は昨年亡くなった竹馬の友を想って作った新曲バラッド「Ben's Voyage」も演奏します。

 

 

 ●11/19(金)小岩 Back In Time03-3659-0351

小岩 布川俊樹Specialライブ祭りVol.1 

VALIS Quattro Special Live  

布川俊樹(g)、古川初穂(key)、納浩一(b)、木村万作(ds)

OPEN 19:30

START 20:00
予約 4,800円

当日 6,000円

 

 

 

 

12月以降のライブは未だ詳細未定です。

 

 

 

●12/3(金)小岩 Back In Time03-3659-0351

小岩 布川俊樹Specialライブ祭りVol.2

布川俊樹 Neutrio   

布川俊樹(g)、まきやまはる菜(b)、関根豊明(ds)guest: 窪田ひかり(key)

 

 

●12/4(土)小岩 Back In Time03-3659-0351

小岩 布川俊樹Specialライブ祭りVol.3

福田重男 布川俊樹 DUO  

福田重男(p)、布川俊樹(g)

 

 

 

 

 ●12/21(火)小岩 Back In Time03-3659-0351

小岩 布川俊樹Specialライブ祭りVol.4

VALIS Quattro Special Live  

布川俊樹(g)、古川初穂(key)、納浩一(b)、木村万作(ds)

 

 

●12/22(水)小岩 Back In Time03-3659-0351

小岩 布川俊樹Specialライブ祭りVol.5

VALIS Quattro Special Live  

 

布川俊樹(g)、古川初穂(key)、納浩一(b)、木村万作(ds)

 

 

 

 

 

●12/25(土)小岩 Back In Time03-3659-0351

小岩 布川俊樹Specialライブ祭りVol.6

布川俊樹 Neutrio   X'mas Special Live  

布川俊樹(g)、まきやまはる菜(b)、関根豊明(ds)

 

 

 

 布川俊樹渾身の企画、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コロナ禁酒法時代にライブミュージシャンが生き抜くことについて [日々着眼時々思案]



「コロナ禁酒法時代にライブミュージシャンが生き抜くことについて」

 

こういうことを書くべきかどうか迷ったんだけど、思い切って書いてみます。

 

僕はコロナ時代(* )の前年の2019年春に自分のYouTube Channelで積極的な映像アップを始めました。ヒマだったことと、ジャズミュージシャンとして、いままでの仕事のやり方が立ち行かなくなっていたことをヒシヒシと感じていたことが始めた動機です。また、お調子者の僕は、あわよくば月に数万でも稼げるようなバイトYouTuberにでもなれれば(僕のバイトYouTuberの定義は日収1,000円です。プロYouTuberは日収1万円)いいな、とも軽く考えてましたけどね(笑)。

 

いまは、YouTuberは全く考えていません。2020年になってコロナ時代になって音楽仕事は激減、ライブミュージシャンも皆こぞってYouTube Channelを始めました。これだけ増えたらよっぽどの映像を作り続けないとバイトYouTuberは不可能です。いまジャズでも他の音楽でも、YouTuberで人気がある人は、ライブミュージシャンとしての人気とは違います。その世界にはその世界の売れてる人、あるいはイヤな言葉ですがヒエラルキー的なものも感じます。僕はその世界では全然ペーペーですね (僕より数年前に始めた人たちがYouTuberとして先行者利益があったと思います。まあ、YouTube映像を仕事と思ってそれに賭けて作ってる人の映像レベルには全くかなわないというのもあるけど)。

 

とは言っても、YouTube Channelをコロナ前に充実させたことは結果的にはラッキーでした。コロナ時代になってから始めた人よりは、僕にもある程度の先行者利益はあったってことですね。教則映像などを、コロナ前の2019年に相当公開していたので、自然にオンラインサロンに移行することができました。今年になってからは、一般公開している映像は、ほとんどがライブ映像で、教則映像は数本程度しか公開していません。実は定期的に結構作ってはいますが、サロン限定公開にしています。

 

教則映像を作るのは、モチベーションを上げるのがそれなりに大変です。手間暇かけて作ってるYouTuberの映像見ると、感心しますが、好きじゃなきゃできないな、って思います。映像は撮って弾いて喋ったりするだけならば空いてる時間にできないことはないのですが、編集まで考えるとそれなりに作るのは大変です。僕はいま日収100円くらいの趣味のYouTuberなんですが (苦笑)、僕にしてはすごく視聴回数が多かった教則映像 「ギタリストは2-5-1を楽勝で覚えられる」 (10日で8000再生くらい)をアップしたときに1日900円くらい行ったのが最高です。そういうのをコンスタントに月2回くらい出し続けてようやくバイトYouTuberってところでしょう。僕には、とてもそういうことをしたいっていうモチベーションはありません。ちなみに、僕のあげた映像で1万再生以上のものは8本だけ。最も収益があったのは「インチキバッハ&インチキジムホール」の7,000円くらいかな(3.4万再生)。ああいう映像を作るためには丸一日はかかります。それだけ再生されてようやくバイト1日分ですね(苦笑)。

 

でもオンラインサロンのために映像あげるのは、モチベーションは上がります。相手の顔が見えるし、毎月会費を頂いているから、仕事としてやらなきゃという気持ちになるからです。

 

いまは YouTubeをぐるぐる回れば、ありとあらゆる教則映像(ライブ映像も)を見ることができます。教えてる生徒だって、そんなのから色々探し出して練習している生徒がほとんどです。ただ、作ってる側としては、完全に勤労奉仕、趣味の映像作り、仕事としての側面は営業活動くらいしかありません。

 

緊急事態宣言で禁酒法時代になってからは、お客さんの数は正直激減です(10人以下が当たり前。まあ僕の場合ではありますが)。ちなみに、すごく久々にやった先週小岩での福田重男氏とのライブはお客さん5人でした。最近某所ではお客さんゼロもありました。行く気にならない気持ちはよーくわかります。仮にコロナ感染リスクをそれほど気にしない人だったとしても、いま夜に外の店で外食する気になかなかならないんじゃないかな(僕のような酒飲みの場合ですが)。

 

車で行ったりしたら赤字になるライブも増えました。納ちゃんとかよく言ってますが「これは果たしてプロミュージシャンと言えるのか?」って話ですよね。でももうだいぶ慣れたので、凹んだりはしません。もちろん演奏は全力を尽くします。お客さんが少なくてもお金を頂いて演奏したら、それは活動としてはプロですから。まあ、それは昔から同じ。

 

僕は、最近はなるべくライブの映像を撮ることにしています。1ライブにつき2曲くらいはあげようかな、みたいなことは考えています。お客さんが来なくなっても、ライブ映像あげればまあ数百人の人が1日くらいで映像を観てくれます。

 

そこで、僕はドネーションのページを作ることにしました。

布川俊樹JAZZ CHANNEL DONATIONサイト 

 

https://toshikinunokawa.com/jazzchannel/donation/

 

ミニマム300円から寄付をして頂くことができます。こういうことに反対意見のミュージシャンがいることも知っています。それもわかります。僕も以前だったら、自分のアーティストイメージとか考えて(イヤな言葉ですね)、かっこ悪いし、自分から言ったら物乞いじゃないか?とも感じます。そんなこと言うのはプロとして恥ずかしくないのか!ミュージシャンとしての気概はどこにあるんだ!とも思います。

 

ただ一方で、あまりに音楽全般が「タダ」になり、ミュージシャンは「無償奉仕」があたり前ということへの微々たる抵抗の思いもありました。

 

少なくとも、コメント見ると、演奏に相当好意的に思って頂いてるように思ったりするわけです。もちろん、イイネや好意的なコメントは嬉しいんですよ。ただその映像に残された演奏は、以前だったらその場所に行ってチャージを払うことによって見ることができたものです。

 

なぜこんな記事を書いたかにはきっかけがありました。そのドネーションのページに、昨日いまとなってはジャズのギャラとしては普通にいい感じのドネーションをある方にして頂きました。ただただありがたいです。3万回再生されてグーグル様から頂けるのは7,000円ですから。

 

いま僕も大変ですが、ライブ中心の若いミュージシャンの人たちも本当に大変だろうと想像します。僕はこの1年は100万単位の減収だし、今年度になってから本業の音楽で家計が黒字になった月は1回もありません。いわゆる貯金の切り崩しですね。大学の先生とかやってるにもかかわらずです。僕は微妙に基準に満たないのが続いているのでお上の支援金ももらっていません。ジャズライブ仕事だけだったら、って考えるとゾッとします。コロナ時代になってバイトを始めたミュージシャンもさぞ沢山いることでしょう。

 

皆さんに言いたいことは、僕にドネーションしてください、ってことではありません。それはさすがにミュージシャンとして恥ずかしい。ただ、いま音楽を聴く側、観る側はほぼタダですが、作る側は手間暇があるってことは知って頂きたくてこういう文章を書きました。

 

僕以外でも「投げ銭」や「ドネーション」を集っているミュージシャンはたくさん見ます。一方で「投げ銭」に抵抗あるミュージシャンもいる印象です。

でも、聴き手が、その映像や演奏を気に入った、楽しんだ、何か役に立ったのであれば、応援してあげれば、ミュージシャンのモチベーションは上がるし、この苦境を生き抜く力になり得るということです。またそれは金額の多寡ではありません。

 

かなり迷いましたが、こういうことを敢えて還暦を越えたベテランミュージシャンが率先して言うのもいいのではないか、と思ってこの記事を書きました。

 

いま大学の空き時間にこの文章を書いています。今夜も大塚ドンファンで若者とのNeutrioライブです。台風が近づいているときで、禁酒法最後の日というアンラッキーではありますが、もちろん全力でライブに臨みます。

 

明日からはライブでお酒を飲めるようになりました。お客さんがお店に戻って来てくれることを心から願っています。


 

 

P.S  コロナ時代(*)…実は、僕は、コロナ禍と言う言葉を使わないようにしていて「コロナ時代」と呼んでいます。何か好きじゃない言葉であることと、例えばこのコロナ時代は、自分のいる業界ばっかり見てると、本当に厳しく辛い時代ですが、そう思ってない人も相当数いると見ているからです。カブ栽培をやっていてもこれは実感すること。僕は昨年3月には大恐慌になると思いました。でもそれは、フリーランスのバイアスがかかった見方でした。この時代にすごく儲かっている企業は多い。以前と同額の給料もらって会社に通勤しないで済むようになって楽で良い、とかそういう人たちも少なからずいると思います。ちなみに、学生の授業出席率とか2年前とは比べものにならないほど良いわけです(苦笑。まあ学生はかわいそうだと思ってますが)。

 

 

 


 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

もう秋ですが (2021年夏の想い出) [個人的案件]



だいぶ秋らしい快適な日が多くなって来ました。


10月になる前にブログに男の子(爺だけど)の素晴らしい夏の想い出を残しておきます(苦笑)。


広島に田中敏文、民江さんという10年間お世話になっている御夫妻がいます。民江さんは眼科病院長でジャズヴォーカリストをやっています。2011年震災後のSJPのツアーの時の広島ライブにお客さんで来て頂いたのが最初の出会いでした。その後、その病院での院内コンサートや広島でのジャズライブをやらせていただくようになりました。


この10年間、福田重男とのDUO、SJP Trio、DuoRamaやひとり旅(そういう機会に民江さんがヴォーカリストとしてゲスト参加します)、そしてもちろん民江さん自身のライブなど毎年のように広島へ行くようになりました。民江さんは会うたびにどんどん上手くなって行きました。


2015年3月には、彼女のファーストアルバムをレコーディングすることになりました。僕がプロデュースとアレンジを担当しました。それに向けて2014年から民江さんのレッスンをしたのですが、その1年の進歩はビックリするくらいでした。

そしてレコーディングは大成功。素晴らしいCDができました。

 

広島での仕事のときは、もう必ずと言っていいほど、いつも美味しいディナーをご馳走して頂いてます。お宅にお邪魔したことも何回もあります。そういう関係から、旦那さんのトッシー先生(と僕は呼んでます)とも仲良くなりました。彼は産婦人科病院長です。トッシー先生の還暦パーティーや御二人の結婚式でも演奏しました。一度、僕が福山で食中毒っぽくなって死ぬ思いでやった福田布川DUOライブのときは、翌日点滴を打ってもらったりお世話になりっぱなしです。


今夏は、僕はかつてない「どヒマ」なコロナ時代の夏休みでした。そんなときに民江さんから連絡がありました。「よかったらレッスンがてら広島にいらっしゃいませんか?」。もうただただありがたいお誘いでした(僕の窮状を見かねたのかな…苦笑)。で、2泊3日で広島にお邪魔しました。民江さんのレッスンもしたのですが、面白いことがありました。いま彼女は米国のヴォーカリスト、ティアニーサットンさんにオンラインレッスンを受けているのです。そのレッスンを受けているときに、僕が伴奏したのです。ちょっと緊張しましたね。


実は、昨夏に2枚めのアルバムをレコーディング予定だったのが、コロナでキャンセルになりました。ずっとペンディング状態。来年あたりは実現したいところです。


そして、男の子が興奮する最高の体験がありました。中日の土曜日午後にトッシー先生のはからいで、何と……


フェラーリ初体験!


いままでの人生で最高にカッコイイ車で想い出の呉までドライブ。気持ちよかったですねえ。前の車は直ぐどいてくれるし(笑)。オートマだけど、60kmくらいで左手のところにあるギヤで2, 3速にシフトダウンすると強力な音とともに、一瞬で1●0km!6000回転とかになるとステアリングの上部が赤く点灯。遊びココロ満載です。


そして夜は素敵なイタリアンのお店で、仕事から帰って来た民江さんとシークレットDUOライブでした。


63歳の記念アルバムとしてブログに残しておきます。


ちなみに以前の田中夫妻との交流の投稿は以下です。



 


●中村民江「Lyrics Of My Heart」発売!

https://nunosan.blog.ss-blog.jp/2015-08-05

 

●2015年夏日記 Part 3 「広島の Super Lady 中村民江!」

https://nunosan.blog.ss-blog.jp/2015-09-22

 

●とっしー先生、民江さん結婚式

https://www.facebook.com/toshiki.nunokawa/posts/1348999755135498

 

●2018年春ジャズ渡世人「ひとりたび」絵日記(トッシー先生還暦パーティー)

https://nunosan.blog.ss-blog.jp/2018-04-17

 

●2018年晩夏ジャズ渡世人のタビ

https://nunosan.blog.ss-blog.jp/2018-09-25

 

 



240699193_4183948538307258_3830366397981030744_n.jpg

240790184_4183948661640579_6594024388642617084_n.jpg240740554_4183948898307222_5646375738774817115_n.jpg240736085_4183949034973875_9010464226264688269_n.jpg240748545_4183949418307170_2209361949103996561_n.jpg


240782267_4183950168307095_169529690014167842_n.jpg240744201_4183950314973747_2625220559506553234_n.jpg240785647_4183950444973734_3141459757260991932_n.jpg240783281_4183950681640377_687319365023247920_n.jpg240835932_4183950821640363_5270347588761326951_n.jpg

240739888_4183950944973684_7544135848388119858_n.jpg

240789608_4183951071640338_4087851690727003620_n.jpg240756190_4183951144973664_5490612169041733096_n.jpg



240773511_4186148374753941_7697512366445937709_n.jpg240832039_4186148614753917_5215419444972879848_n.jpg240906860_4186148544753924_1584028638297001077_n.jpg240773037_4186148691420576_2500445333952838282_n.jpg240875934_4186148501420595_7654622547361577716_n.jpg240864066_4186148398087272_4725902198692166300_n.jpg




Lyrics of my heart

Lyrics of my heart

  • 出版社/メーカー: BQ Records
  • 発売日: 2015/08/25
  • メディア: CD


nice!(2)  コメント(0) 

コロナ時代のジャズギタリストN氏のとある2日間の日記 [たわしもない、いや、たわいもない話]



あまりにブログもご無沙汰になっているので、どーでもいい日々の日常、軽い話を書いてみました。

 

昨春、このコロナ時代に恐竜から鳥に進化を目指す的なことをFBで書きました。でもまわりを見渡しても、沢山のミュージシャンみたいにちゃんとした映像撮れるようになったわけじゃないし、自宅でレコーディングもできない、フライヤーも作ったことない、エクセルもろくに使えない。まさに取り残されてる老兵ですな(嘆笑)。あんまりそういうことにモチベーションが上がらないし、正直「まーいいや」って感じでした。

 

でも考えてみて、こうやって2日間自宅からほとんど出ないで、それなりに仕事が成立しているっていうのは、プチ進化してコロナ対応ミュージシャンの端くれと言ってもいいのかもと今日は思いました。

 

どーでもいい話ですが、この2日間を日記にしてみます。

 

●9/14(火) 

起床は爺なんでいつも早いです。

 

●6時~8時 BSテレビ東京モーサテ2時間付けながら、ちょっと思うところあって(フォームとかフレージングについて)ギター朝練。

 

●8時~8時半 朝ドラ見ながら朝食(フルーツとグラノーラ)

 

●9時前~9時半 カブ栽培農作業作付け&出荷(自宅にいるとき10時くらいまではこの9年間の日課です。果たして仕事なのか道楽なのか…爆)

 

●9時半~12時 Netflix 「The Crown」最後の2回を続けて鑑賞。やっと「王冠の沼」4×10話終了!やけに英国王室や政情に詳しくなった気もします。しかしここで終わりか。シーズン5を待つしかないじゃないか(苦笑)。感想一言は、ここまで次代の王様を悪印象で描くドラマってすごい!某日の本では考えられません。

 

●12時~15時 オンラインサロン用譜面書きとサロン原稿、水曜大学授業のファイル準備、カブ栽培農作業は適宜たまに。日経平均31年ぶりの高値更新で気分よし。ここがトップにならないことを願おう。仕事しながら昼食はコールドスープだけ。

 

●15時~18時半 ダラダラ(ネトフリとTVとギターぽろぽろ)。

 

●19時~20時過ぎ オンライン個人レッスン

 

●20時半~ 晩酌はハヤシライス&ワイン。「映像の世紀」の録画を息子が付けたので便乗。キューバ危機の話面白い!その後ニュース観てたらいつの間にかソファーで寝てて気が付いたら24時。

 

●9/15(水)

その後夜中に起きちゃって何となく音楽聴いてたのがいかん(クラシックのプレイリスト)。音楽付けっぱなしで寝て、珍しく7時過ぎに起床。

 

●7時過ぎ~8時 BSテレビ東京でモーサテ付けながら、2日連続ギター朝練。

 

●8時~8時半 朝ドラ見ながら朝食(フルーツのみ)

 

●9時前~11時半 オータニさーん観ながら、カブ栽培農作業。さすがに下がった。この3週間はいままでの自分で最高の絶好調。多分14連勝くらいだったけど、今日は久々に食らいました。高く出荷した長期保有エース銘柄、落ちてきたところを買い戻したらちょっと早過ぎ。値動き大きいマザーズ成長銘柄だからもっと引きつけないと。まだまだ堪え性がなくていけません。日経平均は今年2月のところとダブルトップにならないことを願いましょう。オータニさーんも調子悪くて厳しいなあ。あと18試合、気合い入れて応援だ!

 

●11時半~14時 授業準備や事務仕事。昼メシはグラノーラとスープと煎餅。

 

●14時過ぎ~16時半 オンライン授業。顔を出さない25人に弾き続け、喋り続けは、何度やっても終わるとドッと疲れます。上手く行ったときはそれなりに達成感はあるんだけど、今日はイマイチかな。なんか舞い上がってるのか、「来週は秋分の日で休みです」って全員に告知しちゃった。後で生徒から「秋分の日は木曜」ってメッセージが来て間違いに気がつきました。25人もいるんだから授業中に声掛けてくれれば対話でわかるのに…。

 

●16時半~17時半  ネトフリ見ながら事務仕事と翌日木曜レコーディング授業1回めの準備。

 

●17時半~19時半 気分転換に散歩&本屋で色々入手&スーパーで買い物

 

●20時~ このブログ記事書いてるところ。終わったら晩酌。ピラフ弁当、サラダ&ワイン。

 

こうやって書いていくと、2日間で外出は、水曜夕方の超近場だけ。まあこんな Stay Home生活がだいたい週4日。実に規則正しいとも言えますね(苦笑)。でもギターもそれなりに弾いてるし、自宅で何とか仕事やってます(本業収入は相当減ったけど)。ってちょっと感慨深い気もした2日間でした。

 

完全に学生時代の麻雀三昧が、カブ栽培農作業になったっていう感もあるんだけど、そればっかりやってるわけでもない。でもこの数ヶ月は「苦しいときのカブ頼み」は間違いなかったな。仕事減って本業で赤字続きでもメンタルやられなかったのは絶好調のカブ栽培のおかげです。長年投資やっててよかった。昨年のコロナショックを乗り越えてたことでちょっと自分としては成長してる気もします。

 

最近の問題は、大学が車で入構できるようになって車通勤週2日になったこと。コロナ前は天気良ければ自転車通勤だった。この日記のように、ほとんど運動らしい運動をしなくなっちゃって、1年1.5kg増ってところ。だから食い過ぎないように気をつけているわけです。

さて、「The Crown」に続くドラマ沼にまたハマるのか…(笑)。

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -