SSブログ
日々のぬのさんのライブ ブログトップ
前の10件 | -

モダンジャズギターの巨匠2人に捧げたライブ配信アーカイブ [日々のぬのさんのライブ]

 


 


2/9()に行った無観客ライブの配信アーカイブができました。


ミニマム 1,000円のTipでご覧頂けます。クレジットカード、デビッドカードで決済できます。


 


布川俊樹 Neuduo Plays


Modern Jazz Standards


モダンジャズギターの巨匠2人に捧げて

(¥1,000Tips)


 


https://toshikinunokawa.com/asp-products/20210223/


 


神奈川県文化芸術活動再開加速化事業補助金を受けてスタジオ配信無観客ライブを撮影した映像です。


 


せっかく予算を頂いてのライブだったので、何か普通のライブとは違うものにしようかなということで思いついたのが


 


モダンジャズギターの巨匠2人に捧げる企画ライブでした。


 


その2人とは、ウェス・モンゴメリーとジム・ホール。僕が高校時代にジャズを始めて最も僕が影響を受けたギタリストがこの2人だったのです。


 


ここまでギタリストゆかりのモダンジャズ楽曲ばかり集めたライブをやることは初めて。無観客配信ですが大変レアなライブとなりました。MCでは2人のギタリストへの想いを語っています。


 


是非お楽しみくださいね。


 


 


1st (ウェス・モンゴメリーゆかりの曲)


1. Unit 7


2. Full House


3. Road Song


 


 


2nd(ジム・ホールゆかりの曲)


4. You'd Be So Nice To Home To


5. My Funny Valentine


6. Waltz New


7. St. Thomas


 


 


 (Total Time 1:02:44)




 


ハーフ・ノートのウェス・モンゴメリーとウィントン・ケリー

ハーフ・ノートのウェス・モンゴメリーとウィントン・ケリー

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/06/29
  • メディア: CD

フル・ハウス+3

フル・ハウス+3

  • アーティスト: ウェス・モンゴメリー
  • 出版社/メーカー: Universal Music
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD

ロード・ソング(SHM-CD)

ロード・ソング(SHM-CD)

  • アーティスト: ウェス・モンゴメリー
  • 出版社/メーカー: Universal Music
  • 発売日: 2018/03/14
  • メディア: CD




アランフェス協奏曲

アランフェス協奏曲

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2013/12/11
  • メディア: CD

アンダーカレント(SHM-CD)

アンダーカレント(SHM-CD)

  • アーティスト: ビル・エヴァンス
  • 出版社/メーカー: Universal Music
  • 発売日: 2016/10/26
  • メディア: CD

デュオ~アローン・トゥゲザー

デュオ~アローン・トゥゲザー

  • アーティスト: ジム・ホール―ロン・カーター
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント株式会社
  • 発売日: 1986/05/21
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

久々のコンサート(嬉) [日々のぬのさんのライブ]






1/22(金)は、ちょっと記憶にないくらい久々のホールコンサートでした。


 


横浜市民文化センター


かなっくホール


「おとなジャズトーク&ライブ


〜 JAZZギターと男性ヴォーカル」


 


和田明(vo)、布川俊樹(g)、西川直人(org)、柴田亮(ds)


 


無観客配信ではありましたが、やっぱりこういう場でバンドで演奏できるのはミュージシャン冥利に尽きますね。


 


直人君とは何回かライブをやってたけど、明や柴りょーとは1年ぶりくらい。話にも花が咲きました。



そのライブの絵模様です。いい感じ!


 


ライブ映像は1/30から以下のイープラスの配信ページで1週間販売します。



なんと
500円!

是非ご覧くださいね



 



 



https://eplus.jp/sf/detail/3369550001-P0030001P021001...


141587918_3563439310358187_1807874491338004084_o.jpg141301021_3563439303691521_8310115550534380930_o.jpg141419508_3563439307024854_7573954764784041257_o.jpg141979101_3563439417024843_4773342495221323791_o.jpg141472130_3563439463691505_7116952906119484301_o.jpg141424874_3563439557024829_4194248993939226589_o.jpg



 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2021年初ライブは若者2人と [日々のぬのさんのライブ]



今年の初ライブ

1/14 () Virtuoso 赤坂 

布川俊樹 Neutrio

布川俊樹(g)、まきやまはる菜(b)、関根豊明(ds)

 

アーカイブ映像が残っています。

無観客でもかなり楽しく自由に演奏できた気がしてます。1年前に思い立って、子供のような歳の若者と始めたバンドですが、合宿やったりしてサウンドも結構「バンド化」したかな、ってところ。

 

また映像やこれだけのクウォリティーで配信ライブを可能にしたヤボちゃん、 Hanaちゃん、音響をやってくれたドナリー選手権優勝者のトップマンドリン奏者堀さんにも感謝です。

 

以下がセットリストです。なんと1セットで1時間45分もやってしまった!

 

1. Speak Low

2. Children In The Lost Paradise

3. Funky Turkey

4. Day Tripper

5. Departure

6. Queen Cardamon (新曲)

7. I'll Remember April

 

Encore

Danny Boy (Guitar Solo)

 

以下URLでこのライブのアーカイブ配信チケットをご購入いただけます。

 

https://virtuosoakasaka.online/buy/

 

税込み2,200円。クレジットカード使えます。

 

是非この Stay Homeな時代にお楽しみ頂ければ嬉しいです。

 

 

P.S 1… 次回は4/2に決定です。はる菜ちゃんバースデイライブにしようっていう話になりました。

P.S 2… New Cameraで初撮影。最初わけわからくて動画になっちゃった(苦笑)。



139614121_3547444888624296_4454377692394658557_o.jpg139750411_3547444878624297_9060666572404347653_o.jpg139695498_3547444078624377_3397925613751920791_o.jpg139787154_3547450318623753_7049093590379791814_o.jpg139529819_3547450321957086_187825183348620525_o.jpg

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2020年末 ジャズ渡世人の旅 御報告 [日々のぬのさんのライブ]



2020年大晦日です。コロナ元年大晦日とも言えましょう。1,2月は遠い昔に思えます。


そんな厳しかった年の年末は、12/16〜27で 11泊12日ジャズ渡世人の旅を観光、じゃなくて敢行しました。


◉ 12/16 京都バハブラット


大雪の予報があったため、急遽車の移動をやめて電車移動にしました。前日パッキングしてみたらなんと海外旅行用スーツケースがパンパンで(エフェクター ZOOM G11も入っている)22kgもあった(愕然)!さすがに重いアンプ持って行くようなもんだからだいぶ物販や衣装を減らして19kgに。それでも相当なもんでした(苦笑)。車移動だと何でも持って行けるからそういう癖がついてるんですね。


131442579_3465663393469113_1039004143644103181_n.jpg


新横浜までは息子に送ってもらって、京都祇園のホテルには13時に到着。かなり時間があるから軽く散歩で清水寺へ。がら空きの京都でゆっくり紅葉を楽しめました。

(京都観光写真はこちらへ https://nunosan.blog.ss-blog.jp/2020-12-31-1


この日のライブは京都のヴォーカリスト杉山知絵さんとのDUOの予定でした。ところが、彼女が12月アタマに何とコロナ感染。連絡があって彼女も僕も知っている越山満美子さんとDUOをすることにしました。そうしたら、回復している知絵ちゃんが結局できることとなり(色々と保健所とのやり取りがあって…)、3人でのライブとなりました。クリスマスソング満載の楽しいライブとなりました。たくさんのお客様に感謝。


131976684_3542641059163898_5201519366167878468_n.jpg131968860_3542641189163885_2403796516835430496_n.jpg




◉ 12/17, 18 大阪上本町 U6 、谷町グラバー邸


朝は早めにチェックアウトして嵯峨野嵐山観光。乗ってみたかった保津峡トロッコ列車に乗りました。天竜寺は修学旅行以来。何ともゆっくりした昼下がりとなりました。京都観光2日間満喫。これは絶対に車じゃあできなかったな。


(京都観光写真はこちらへ https://nunosan.blog.ss-blog.jp/2020-12-31-1


ホテルに戻って祇園四条駅から大阪谷町に向かいます。これ、京阪電車で1時間もかからない。それで420円なの!衝撃的な安さでした。いままでの仕事でのイメージだと、京都駅までタクシー乗って新幹線みたいな感じだったから。車移動よりもちろん全然安い。電車一人旅最高だな…。


大阪2日間は、約20年前の弟子の Neaくんがセッティングしてくれました。僕は彼のツイッターでの呟きのファンだったんだけど、何と「ブルースに関する論文」で文学の賞を今年取りました。いやあ、良かった良かった。


初日は久々のサンペイさんDrで布さん道場ジャム。2日めはNeaくんとのデュオ。グラバー邸ではたまたま大阪にいた小島のり子さんflや新田千穂美さんvoも遊びに来てくれて楽しいライブとなりました。


しかし、大阪の時短営業は21時までだからライブ直ぐ終わっちゃう感じ。

131615635_3580512052005020_4967956526862433475_o.jpg131943091_3583020385087520_2617530371864590575_o.jpg



◉ 12/19 岡山Cafe SOHO


タクシーで新大阪まで行ったら2,800円。そういうもんか(苦笑)。


この日はちょっとドキドキでした。マスターでハウスドラマーの岡崎章男(歯科医)さんからメッセージがあって奥様(内科医)が「お店に着いたら抗体検査と抗原検査を受けてください」とのこと。


いやはやドキドキでした。これで陽性だったら僕は岡山で2週間くらい隔離になる(とりあえず無症状で)。ツアーももちろん中止。それは最悪の事態です。


大丈夫でした。ちなみにツアーの前の週に大学PCR検査は受けてたんですけどね。


今年お初の山岡さんとまたまた記念パチリ。

131957592_3569317486437239_2159885099290773579_o.jpg131639731_3569318176437170_123229756484620837_n.jpg131975097_2879764699004191_7737353472069047009_o.jpg



◉ 12/20, 21  たつのクラシックゴルフ倶楽部アネックス、神戸甲南山手 Gallery Zing 


この2日間はたつの在住の素晴らしい音楽家、小田千津子さんが仕切ってくれました。初日はあまりに素晴らしい景色の中でつーこさん(小田さん)との初デュオ。と言っても2人のオリジナル中心の難曲に敢えて挑戦。かなりできたと思います。


2日め神戸はほとんど内輪っぽい感じで楽しいジャムセッションとなりました。写真はオンラインサロン会員の弟子で日本4大呑み友の明石たごさんとの共演。


132001974_766304690626589_5203445063061708272_o.jpg131976684_766304610626597_697283990151450784_o.jpg

132443886_1043144019445203_4522065252820272368_n.jpg131918048_1043144069445198_8525301515619923428_n.jpg132289305_1043144009445204_1737099019784780852_n.jpg132191063_3677731592287415_7336417666886016772_n.jpg



◉ 12/23 広島 Live Juke


前日22日に広島入り。久々にゆっくり。夜はお世話になっている田中夫妻宅で素晴らしいディナー。釣れたてのカワハギやら白トリュフのパスタやら。絶品でした。広島は19時以降は外でお酒を出す店はほとんどやっていない、ということでした。相当飲んだな。

132610349_3486337181401734_1531056324575954494_o.jpg132620033_3486337474735038_8403365261359989868_o.jpg132630811_3486337814735004_7676342730567983237_o.jpg132576085_3486338094734976_4830476914892765834_o.jpg


23日は田中民江さんの無観客ライブです。最初は知り合いだけ呼んでクローズドなライブという話だったんだけど、感染拡大を受けて映像撮影に変更となりました。御夫妻がお医者さんですしやむを得ません。ドラムはソウルブラザーの佐藤茶さん。以下の素晴らしい映像をお楽しみくださいね(しばらく公開しているらしいです)。




safe_image.php.jpeg

132571730_3484056181629834_676456804107080512_o.jpg131458376_3484056178296501_6247838997580596630_o.jpg131673787_3484056184963167_2701803357427901807_o.jpg


トッシー先生、民江さん、今回も大変お世話になりました。どうもありがとうございました。


◉ 12/24, 25 福山 2Days


福山での2日間です。クリスマスイブの日は午後早い時間に佐藤さん宅で藤原いくえさんとのデュオを少人数クローズドライブ。夜は延々飲み会。温かいイブになりましたね。


25日は昼間は尾道の温泉でゆっくり。昼から粉物にビールっていう御免なさいな展開。夜はお馴染み DUOでエラセッツジェラルドこと浅野勢津子さんvo仕切りの布さん道場ジャムセッション。久々に前原さんbと会えたのも嬉しかった。


132719836_3488723281163124_6765295679464530969_o.jpg132888903_3488723454496440_4507969179507755122_o.jpg132733477_3488723681163084_825304321155164532_o.jpg

132148531_3489480621087390_8568084711705998906_o.jpg

133047447_3489480624420723_8817078184505818152_o.jpg



◉ 12/26 名古屋 Mr.Kenny's


最終日も布さん道場ジャムセッションでした。オンラインサロン会員の野坂さんとのセッションは気合い入りました。ホストの笹森さんDs、木全さんBとの共演も楽しかったですね。

133148093_4889774701095843_6550580181401547978_o.jpg133709295_4889773311095982_7626068252352447593_o.jpg

133664751_2142634875869270_1335292467259979546_n.jpg


改めて、この今年最後のロングツアーができたことに感謝しています。これやらなかったら全然仕事なかったし(汗)。


僕が「ジャズ渡世人」と名乗って仕事のやり方を変えたのは約10年前の震災以降です。その間、培った人間関係があってこういう活動ができているんだと思います。本当に応援してくださっている全国の方々に感謝しかありません。


131989380_3493087274060058_3798712301558837620_o.jpg




本年も大変お世話になりました。母の喪中のため、新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、来年も色々やってこの冬のコロナ時代を生き抜くべくガンバります!2021年もよろしくお願いいたします。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コロナ時代の夏ツアー「DuoRama 2020 Summer Tour」絵日記 [日々のぬのさんのライブ]



DuoRama 2020 Summer Tour

布川俊樹(g)、納浩一(b)

 

夏の絵日記残しておきます。長いこと、ブログとかやってると、こういうのを残しておくのが楽しいんですね。

 

特に今年2020年最初のツアー(最後かもしれない)は、コロナ時代に敢えて敢行したツアーということで記憶に残るものとなるでしょう。

 

8/20(木)から5泊6日の納浩一とのDuoRamaツアー。その後に納ちゃんとは別に1人で広島県で2箇所のライブも予定してたのですが、広島の店がコロナの影響で8月は営業をしないということで中止に。今年は一体何本中止になったんだろう…。

 

ツアー直前に、納ちゃんに最終日の翌日午前中に東京での仕事が入って、急遽僕の車で行くことになりました(彼の車に比べてガソリン代が倍になった…嘆笑)。

 

 

8/20(木) 川崎市自宅〜相模原市藤野町 納宅〜松本ロフト

 

まさにドライブ日和の夏の好天、10時前に納ちゃんをピックアップ。布川号ボルボ13にウッドベース、エレキベース、ギター2本とアンプ2台、エフェクトなどを見事に収納させます(もちろん積み込み担当は納ちゃん。名前自体がそういうこと得意そう…笑)。

118265783_3127558933946229_569770149501560834_n.jpg117646133_3127558947279561_6655444654321515430_n.jpg

 

彼とは久々に会うので、色々「コロナ時代の音楽界」を語りながらのドライブ。まずは塩尻のクエストインターナショナルに寄って色々仕事の相談して、昼蕎麦へ。今回の長野県ライブは、長年ギターまわりでお世話になっている同社代表の大和俊夫さんが仕切ってくれたのです。

118159290_3127861930582596_1980470388112203163_n.jpg118108538_3127862250582564_3200801328212027163_n.jpg117948274_3127862157249240_7778715093145068270_n.jpg117879714_3127862107249245_6839489018312209745_n.jpg117944932_3127861710582618_2552747570679081377_n.jpg

初めてのお店は駅前のロフト。
僕は松本ライブは超久々です。何と20年以上前に山木、笹路、高水さんという凄い先輩メンツでライブやって以来!人数限定でしたが、いい感じに盛り上がりました。打ち上げから何から、大和さんにはお世話になりっぱなしでございました。感謝!

117753396_3166176246793999_119666363520414421_o.jpg118208202_3198653333582852_4970005987541185616_n.jpg117847841_3198653246916194_8916112614022894962_n.jpg

 

 

8/21(金) 松本〜明石POCHI

 

まあ、案の定前日は飲み過ぎ(苦笑)。ブランチは凄まじい量の地元名物で二日酔いには堪えました。

117908504_3133941896641266_4708781679090184057_o.jpg

 

大和さんに別れを告げて、この日の移動は400km以上。当日ライブはちょっと大変ですな。でもこの日も白熱の演奏でした。

以下がこの日のセットリストです。久々にやった「暑い夏〜」の納ちゃんのベースソロは名演だったなあ…(涙)。

1st

Speak Low
Summertime

I Loves You, Porgy

But Not For Me

The Breath Of Misty Mountain(布川曲)

2nd

A Foggy Day

暑い夏の冷たい涙(納曲)

Someday My Prince Will Come
All Blues 
Kitchen(納曲)

 

Encore

星砂(布川曲)

打ち上げはいつもお世話になってる明石たごさんやPOCHIのマスター中西さんと。
118367477_681559472434445_1239901080599251680_o.jpg118251424_681559289101130_5550444032487523559_o.jpg117861369_681559272434465_4964247581321548079_o.jpg118196275_951643115261961_4046654727027339418_o.jpg

 

 

8/22(土) 明石POCHI〜京都祇園バハブラット

 

この日の移動は楽勝。昼御飯はまたまた素晴らしいものを頂きました。京料理でございます。

118231821_3133941889974600_1151945789715334835_o.jpg117892698_3133941886641267_4669175491659358630_o.jpg

 

ライブは何度か一緒にやってる杉山千絵さんゲストで。千絵ちゃんの選曲は、ジャコの「3 Views Of A Secret」やチックの「Spain」などもあったりして、歌伴という感じではなくて3人が完全に自由に共演という感じのトリオライブになったと思います。千絵ちゃん素晴らしい!打ち上げは祇園の焼き鳥。この日も飲んだなあ…。

 

118159013_957951351370771_8953974246482487516_n.jpg

118333922_3218753324886008_2131497729444547191_n.jpg117968952_3218753451552662_1856801128765880745_n.jpg118313703_3218753061552701_7122936358984059824_n.jpg118122341_3218752821552725_6276374592362510976_n.jpg 

 

8/23(日) 京都祇園〜大阪 曽根崎新地アクサングラーブ・ル・ソレイユ

 

この日は昼からワイン会ライブ&セッションでした。前日に続いて千絵ちゃん、素晴らしい先輩ギタリスト塩本彰さん、明石に続いてたごさん(僕が弾いてるヤマオカギターは彼のもの)、篠笛の柴田さんなども参加して楽しい昼下がりとなりました。

118157550_10220195281926624_2646804536865336620_o.jpg118325308_10220195281606616_7878968151727197088_o.jpg118259069_10220195281326609_3903876709280976133_o.jpg118138137_3137184492983673_5258103437846423772_n.jpg118039125_3137184479650341_2088347501405594019_n.jpg

 

8/24(月大阪 曽根崎新地〜神戸 甲南山手 Gallery Zing

 

この日の移動も楽勝。ホテルで色々仕事。夕方出て神戸方面へ向かいます。Gallery Zingは3回めか4回めくらいかな。マスター谷田さんはいつも温かく迎えてくれます。音楽を楽しんでるのが伝わってきて嬉しいですね。この日は1stはDuoRamaで4曲。2ndはジャムセッションでした。友人の細川まさひこ(p)が来て弾き倒して行きました。The ジャズマン!って感じだった。ベーシストが6人、これは納浩一効果だな。ヴォーカリストも数人。僕はほぼ弾きっぱなし。「布さん道場」で慣れてるから全然平気です(エヘン!)。

117987661_3268378746575248_711889821435966901_n.jpg
118306034_3268379953241794_5228842751097287638_n.jpg

 

最終日夜は大阪のホテルに帰って一人部屋飲み。

 

 

8/25(火大阪〜川崎市自宅

 

納ちゃんはほぼ始発だったんで、この日は昼から約500km弱の1人ドライブでした。これも楽しいんだよね。途中強力な眠気が襲いましたが、サンドウィッチマンのベストコントをYouTubeで見つけて1時間くらい大笑いしてしのぎました。音楽聴いてると眠くなるけど、笑うと眠くならない。

 

納ちゃん、お疲れさまでした。



さて、ツアーを終えた総括。今回のツアーは、全ての場所が人数限定でチャージバック。正直言って赤字覚悟で行いました。初日に「ツアー全体で赤字だったら、僕はアマチュアジャズミュージシャン宣言する!」って笑いながら話してたんですよね(でも本気だった)。だって、お金払って演奏しに行くわけだから。

 

結果…、黒字になりました!まあ普段の半分くらいの利益だったかもしれないけど、職業ミュージシャンの首の皮1枚繋がりました(ホッ)。これは、各地で沢山の投げ銭、また主催者からの御好意など色々あって成り立ったことです。この場を借りて、皆さまには深く感謝したいと思います。どうもありがとうございました。


しかし、やっぱりツアーは、演奏&打ち上げ、昼間の食事、移動、全て楽しいなあ。
自分の本分は「ジャズ渡世人」にあると再認識した次第です。

 

まだまだ、コロナ時代は続きますが、通常ライブツアーができる日を願って布川俊樹ガンバる所存でございます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 楽譜


 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コロナ時代初のツアーに向けて [日々のぬのさんのライブ]



おはようございます。昨日大学前期授業&レッスンを終えました。あとは成績付けるだけ。約3週間はほぼ大学仕事から解放されます。まあ、このメンドくさがりがよくガンバったな。自分にお疲れさまです。

 

今週木曜からは DuoRama ツアー、コロナ時代になって初のツアーです。今年最後の可能性も高いです。一体ペイするかもわからないけど、楽しんでやって来ます。

 

DuoRama 2020 Summer Tour

布川俊樹(g)、納浩一(b)

 

●8/20(木)松本ロフト(0263-88-6545)

 

●8/21(金)明石POCHI (078-911-3100)

 

●8/22(土)京都 祇園バハブラット

(075-744-6860)   guest: 杉山千絵(vo)

 

●8/23(日)14:30   

大阪 曽根崎新地 アクサングラーブ・ル・ソレイユ

(06-6344-8160)「ワインとセッションの会」

 

●8/24(月)神戸 甲南山手 Gallery Zing (078-413-4888)

 

 

各地で皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

 

 

あと、いまの僕の気持ちをストレートに伝えるかなり笑える面白い雑談対談映像をヨッシーこと松原慶史くんが作ってくれました。特に後半が笑えるな。8/1の下丸子ラミノアでのDUOライブのときの映像です。

 

実は、コロナ時代の音楽家どうしましょ?みたいなことをブログに書こうとも思ってたんですが、このおちゃらけた飲みトーク的対談が明るい感じでいいか、って気分ってことでここに紹介しますね。

 

 

●ふらっとアメリカ行っちゃってジャズ始めて布川俊樹の教則本で勉強してた頃の話。コロナ時代をどうやって生き抜くか?など 【布川俊樹×松原慶史 雑談×対談】前編

https://www.youtube.com/watch?v=Oisr41iZvtA

 

●ミュージシャンがコロナ時代をどう生きるか話していたら悲壮感が漂ってきた【布川俊樹×松原慶史 雑談×対談】 後編

https://www.youtube.com/watch?v=LLJthy0XrBc

 

当日のライブ演奏から3曲ほど。

 

●Windows & More

https://www.youtube.com/watch?v=WTYpmZKA-m0&list=PLRpm81gfL5sXTAumxkUE-8BF2sNUePqss&index=51

 

●Dolphin Dance

https://www.youtube.com/watch?v=yvpcDgvpI14&list=PLRpm81gfL5sXTAumxkUE-8BF2sNUePqss&index=52

 

●It Could Happen To You

https://www.youtube.com/watch?v=AWc_d1mWcj0

 

 

ヨッシーはこのコロナ時代を生き抜く音楽家だな。素晴らしい!

 

布川爺もガンバロー!!

 

 

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

78日ぶりにライブ開始! [日々のぬのさんのライブ]



こんばんは。6月もそろそろ終わろうとしています。GW明けに大学が始まってから、全てオンラインで行われている授業、レッスンの準備であまりに忙しく、ブログもほとんど更新できなくなってしまいました。

 


今月に入って、4本のライブを行いました。78日ぶりのライブだった6/13銀座スイング、18 Virtuoso赤坂、20 御茶ノ水NARU、24学芸大学A Train。まさに気分は開幕4戦。特に13日開幕戦は「まだミュージシャンだった」と改めて思えた感慨深い日となりました。この2ヶ月以上、ずっと巣篭もりで「新たな仕事様式」に対応するばかりで、自分が音楽家である感じが全くしなかったのです。とにかく久々のライブはあまりに楽しかった。


 


そして開幕第2戦の Virtuoso赤坂は実に印象に残るライブでした。とにかく素晴らしかったのは、店長矢堀氏を中心にしたヴァーチュオーゾの試み。4,5月全部ライブキャンセルになりましたが、最後にやったのは3/27にこの店。その時も配信ライブを行ったのですが、雲泥の進化をしていました。とりあえずまだ見られると思うので、是非以下URLをご覧ください。まるでライブDVDのような音質、画質が実現しています。このコロナ時代に、彼が目指す新たなお店の形「ライブ配信付き飲食店」を見事に実現しています。


 


https://youtu.be/vxaJHjpBwWs


 


●6/18(木)Virtuoso 赤坂(03-6441-2981


布川俊樹、納浩一、柴田亮 Special Trio


布川俊樹(g)、納浩一(b) 、柴田亮(ds)


 


以下がこの日のセットリストです。敢えてセッションぽく全曲カバーにしたライブでした。ジャズスタンダード、チック、ジャコ、パット、ハービーなどのナンバーを演奏しています。来月7/17(金)の布川俊樹 Neutrioでは、オリジナル中心にお送りする予定です。




1st


Speak Low


Summertime


I Loves You, Porgy


Bud Powell


Thieves In The Temple


 


2nd


You’re Everything


Continuum


Travels


All Blues


 


Encore


The Days Of Wine And Roses


 


 


大学もあと1ヶ月、夏に向けて、音楽家モードをアップして行きたいと思ってます。皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

台北初ライブ!東京中央線 with 布川俊樹 [日々のぬのさんのライブ]




さて、いよいよブログ台北編の最後は本題、台湾台北初ライブの模様です。

20年以上前の生徒でローディーもやってもらった大竹研くんがやっている東京中央線というバンドとの共演。大竹くんと昨年久々に会って飲んだときに、台湾ライブをやろう、ということになり実現したわけです。

https://nunosan.blog.ss-blog.jp/2019-06-21

メンバーは大竹研(g)、早川徹(b)、福島紀明(ds)のトリオで、台湾を中心に東南アジアで活躍しているバンドです。昨年2019年には台湾ゴールデン.メロディー.アワードでインスト部門アルバム賞を受賞という快挙を成し遂げています。サウンドは、ジャムバンドっぽいジャズロックバンドっていう感じかな。そこはかとなく沖縄以南の音楽のフレーヴァーがあるのが面白いです。


●2/21(金)


羽田空港は昼過ぎの飛行機。最初は2/22にライブだったので、前乗りのつもりでこの便を取ったのですが、1月くらいに予定が変わってこの日がライブになりました。

初めて行く国でちょっとドキドキです(笑)。羽田までは息子に送ってもらいました。


機内食食べながら白ワイン2杯。気分上げて行かなきゃね。

87372043_2707636542605139_4454228621820690432_o.jpg

89293410_2707637935938333_4507962815927025664_o.jpg


16時過ぎに空港到着。市内で市街地まで直ぐの松山空港。迎えは東京中央線のマネージャー、Thomasさん。タクシーでそのままライブハウスへ。ちなみに、タクシーに乗るときに消毒されました。

87442600_2707638372604956_1184363525661786112_o.jpg


やっぱり南国の大都市ですね。ライブハウスは西門という台北観光スポットの有名な赤レンガの建物にありました。この地域はショッピング街。なんか渋谷や新宿の駅前交差点のように華やいでいる場所です。

84296144_2707639062604887_8562369096757280768_o.jpg


着いた途端に直ぐリハーサルです。ほぼ1時間以上。機材は超簡易セッティングで、Mouerのディレイ&リバーブとうん十年ぶりに使うボスSD-1(90年代にマルチエフェクター使い始める前に使ってました。何か良かったな)とギターは最近 YouTube映像でしか弾いてなかったMDギター。今回のジャズロック的なサウンドに1本で一番フィットできると思ったからです。


リハ終えて、ちょっと北側の中山っていう場所(これまた繁華街)近くにあるホテルにチェックインして直ぐライブハウス、Riversideにトンボ帰り。ホントにタクシーが安い。日本だったら1,000円以上の感じが数百円。

89268333_2707640915938035_6147497470856265728_o.jpg


戻ると、かなりお客さまが集まって並んでいました。体温チェックと消毒を入り口でやっています(2週間前の時点で、日本より全然防疫意識が高いと感心しましたね)。


赤レンガっていうのもあるけど、お店のサイズはモーションブルーくらいかな、ってところでした。

89255788_2707639475938179_5725504590288257024_o.jpg

87077004_2523327387778032_63440081460920320_n.jpg


ライブは1セットぶっ通しで1時間半くらいやりました。

87218351_2988208024573813_1698397259030331392_o.jpg

87382141_3295316167148719_46416570561331200_n.jpg

87081687_3295307897149546_6381412045610287104_n.jpg87374457_3295308020482867_8832507232412237824_n.jpg87108824_2529621200481984_8712202277873516544_n.jpg


東京中央線と僕のオリジナル曲を織り交ぜて。1曲めは、早川くんのオリジナル曲「Kiteflying」。続けてセロニアスモンクやジョンスコフィールドを彷彿させるスイング4ビートの「Ankle Hold」。以下URLが、台湾初ライブ記念映像です。



Kiteflying
https://youtu.be/YgR5uKkX3vo

Ankle Hold




1,2曲めが終わって大竹くんが中国語でMC。僕が紹介されて、渾身の初中国語でのご挨拶でした。実は、中国語学科の息子に空港で文章考えてもらって発音指導してもらっていたのでした。「Ankle Hold」の映像の最後に入っているので、よかったら見て笑ってやってくださいね。

87177696_3295308107149525_5212488570895335424_n.jpg



僕の曲は「無彩色」「Dancing In The Darkness」「Mad Hatter Blues」「Ring World」の4曲を演奏。後半は大竹くんと僕のバトルみたいのもあったり相当ロックな展開でした。


東京中央線は完全にバンドサウンド。細かいことは譜面には何も決まっていません。コード進行とかもその場でどんどん作られる感じ。ジャムバンドなやり方で楽しかったですね。あと、お客さんがホントに自然に楽しんで盛り上がってくれる印象でした。話を聞くと、いわゆるジャズファンとかは少ない感じみたいです。いい(若い)シーンだな、と思いました。 


●2/23(日)
 
家族と観光した後、17時過ぎに老木珈琲に入りました。
 
この日は福島くんDrが日本へ帰ってしまったので、ドラムレスのセッション。この日は謝明諺(sax)くんが入ります。初対面だったけど、面白いセッションでした。ほとんどが初演奏のオリジナル曲。もう老眼で譜面見るのが大変で(苦笑)。でも楽しいセッションでした。アンコールのブルース「Blue Monk」では、前日夜のディナーでご一緒した Linさんがシットイン。ベーシストって認識だったけど、なんとギターで参加。ケニーバレルみたいなブルージーなモダンジャズギターでビックリ。楽しかった。
 
 
以下URLは謝くんとのデュオ。ジャズって音楽は初対面で直ぐこういうデュオができるのが素晴らしいなあ。まさに一期一会の演奏となりました。
 
 
All The Things You Are
 
 
87330166_2992245397503409_8263282112728137728_o.jpg87147420_3299854680028201_7222814710335275008_n.jpg87253769_3299854896694846_6379113873034706944_n.jpg
 
 
初台湾での仕事の印象。とにかくお客さんがナチュラルで温かい。大竹は大したもの。今世紀に入って沖縄のシンガーのサポートを始めてから台湾仕事を始めて14年。台湾を拠点にして、東南アジア、日本などいろいろな場所で仕事をしています。台北では東京中央線メンバーでアパートをシェアして、自宅は日本。こうやって生き抜いているんだな、というのを感じましたね。彼の中国語でのコミュニケーションを聞いていると、「大変だったんだろうな」と想像してしまいます。キミは偉い!
昔の生徒がこうやって活動、活躍していることは本当に嬉しいし、尊敬します。インスパイアされました。僕もガンバらないと、と思った台湾のライブでありました。

大竹くん、早川くん、福島くん、Thomasさん、今回はお世話になりました。

とにかく、また行きたいな! 謝謝!
87591460_2708099925892134_133573942467100672_o.jpg84540230_2708099655892161_5811138825056944128_o.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2020年1月布川俊樹リーダーライブ [日々のぬのさんのライブ]


 

今月のリーダーライブのお知らせです。


まずは、自分の息子とほぼ同年代の超若手ミュージシャンとトリオをやってみることにしました。昨年のGW、Virtuoso 赤坂で初の「布さん道場ジャムセッション」やったときに頼んだら、アレよアレよと言う間に売れっ子になって行ったリズムセクションです。いわゆるジャズスタンダードトリオにはしません。ジャズロック的な感じやジャムっぽい感じにしようかな。SJP TRIOや The Blood Trio的な要素も入るでしょう。まあやって見なきゃわからん(笑)、ということでバンド名だけつけました。


 

 

●1/16(木)Virtuoso 赤坂03-6441-2981 

 布川俊樹 Neutrio

 

 

布川俊樹(g)、牧山羽留奈(b)、関根豊明(ds)

 

 


理系的なネーミングで行ってみました(笑)。



そして月末は、昨年ツアー(東京赤坂、名古屋、大阪、福井)をやったVALISの4人ヴァージョンバンド、あまりに楽しかったので今年もやってみます。4人だとまた違った展開にもなりますね。


URLは昨年の福井でのライブから America〜Ring World です。




 

 VALIS Quattro Special 2 Nights

布川俊樹(g)、古川初穂(p)、納浩一(b)、木村万作(ds)

 

●1/29(水)六本木サテンドール03-3401-3080 

 

●1/30(木)水戸コルテス029-291-3095

 

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

福田重男 布川俊樹 DUO 2019 Winter Tour [日々のぬのさんのライブ]


おはようございます。久々のブログアップデイトになってしまいました。Facebookはマメに更新してるんですけどね。

さて、今年も行きます!! 盟友福田重男とのデュオツアーのお知らせです。
11月末から全11本です。各地の皆さまとお会いできることを楽しみにしております。
 
景気づけに新映像もアップしておきますね。
 
僕が粋で華麗な遊び人!じゃなくて(笑) The ジャズピアニストの盟友福田重男に捧げた曲「Swingin' In Green Heaven」の映像です。実は彼が使いそうなコード進行をちょっと曲に盛り込んでいます。お楽しみくださいね。
 

Swingin' In Green Heaven

/ 福田重男 布川俊樹 Old Bo Boys' Dreams Band




その他、以前にアップした曲は以下です。全て9/5六本木サテンドールでのライブ映像です。福田重男、布川俊樹、コモブチキイチロウ、奥平真悟という「Old Boys' Dreams」レコーディングメンバーでのライブです。とにかく最高のリズムセクション。演奏していて楽しいし、インスパイアされるんだよな。



 

Go Ahead Nigel

/ 福田重男 布川俊樹 Old Bo Boys' Dreams Band

 

https://youtu.be/A_-JJX4UzXg

 

 

 

Feitio de Oração(祈りの姿)

/ 福田重男 布川俊樹 Old Bo Boys' Dreams Band

 


 


福田重男 布川俊樹 DUO 2019 Winterツアー

 

福田重男(p) 、布川俊樹(g)

 

●11/28(前橋まちなか音楽館 (090-4420-8379)

 

 

 

●11/29()新潟県柏崎 KEN'S CAFE (080-5694-5174 水口)

 

 

 

●11/30(土)富山県高岡 Casa de la Musica  (0766-25-0760)

 

 

 

●12/1(日)岐阜アイランドカフェ (058-213-7505)

 

 

 

●12/2(月)京都 Bonds Rosary (075-285-2859)

guest: 杉山千絵(vo)

 

 

 

●12/3(火)大阪府吹田 Live Bar Take Five (06-6319-0625)

 

 

 

●12/4(水)神戸甲南山手 Gallery Zing (078-413-4888)

 

 

 

●12/5(木)広島県福山 Grand soul cafe Gun's (084-927-0071) 

 

guest: 浅野勢津子、橋本アリサ、藤原育絵(vo)

 

 

 

●12/6(金)広島県廿日市アイビー眼科 (0829-37-3030)

guest: 田中民江(vo)

 

 

 

●12/7(土)名古屋 Mr. Kenny's (052-881-1555)

 

 


最新2019tour_表_out.jpg



Old Boys' Dreams

Old Boys' Dreams

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bacchus Label
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 日々のぬのさんのライブ ブログトップ