SSブログ
仕事色々 ブログトップ
前の10件 | -

今年度の布川俊樹 JAZZ GUITARオンラインサロン活動報告 [仕事色々]



コロナ元年ともいえる今年度も終わりに近づいて来ました。来年度もまだまだ試練のときは続く予感はありますが……


僕としては、この1年の自分が最も力を入れた仕事は

布川俊樹JAZZ GUITAR オンラインサロンでした。本当にこのサロン、コミュニティーを始めてよかった。コロナが顕在化した昨年2月以降、当然のことながら演奏仕事、レッスン仕事は激減しました。どちらも2/3以下ですね。これやってなかったら、ヒマを持て余して金もない状態、相当メンタルやられてたかもしれない。


正直言えば、僕はこういったオンラインサロンをコロナ前はやる気はありませんでした。先駆者の納ちゃんとか見てても、とにかくマメに投稿するの大変そうに見えたし。僕のような面倒くさがりの気分屋には到底無理に思えました。有料サロンでお金頂いてるわけだから、毎月雑誌でも発行するようなもので、今月はやる気がないからネタはなし、ってわけにはいきません。頻繁に投稿をアップし続けなければいけないし、プレッシャーかかるだろうなと思ってました。


でも完全に尻に火がついて、4月に思い立ちました。とても自分一人ではできそうにないから、誰かに僕の苦手な事務的な手続きを頼むことを考えました。すぐ思いついたのが清水聡くん。ベーシスト、映像制作仕事の活動のみならず、ビジネスにも長けるヴァーサタイルな仕事人かつ熱いパッションを秘める面白い若者(僕から見れば)です。このコロナの1年の彼はすごかったな。まさに八面六臂の活躍まさにフリーランスの救世主的存在でした(自ら「補助パストリアスを名乗ってたくらいですから…笑)



彼がサロン管理人(WEBマネージャーって言ってもいいかも)として、サロンのひな形を作ってくれました。オンラインやYouTubeなどの色々なことも教えてくれました。とても感謝しています。




現在サロン会員数は約50人。会員さんの積極的な映像投稿、会員さん同士のコミュニケーションもあってなかなかに盛り上がっています。まさに「布川ジャズ研」という感じになっています。そうなってくるとこれが楽しいんですね。この場を借りて、会員さんの皆さまには御礼申し上げたいです。どうもありがとうございます。



いまは来年度に向けて、色々とアイディアも考えているところですが、取りあえずいままでの活動報告をここにいたしましょう。

サロンの投稿は12のジャンルのガイドに分かれています。数字は3/25現在の投稿数です。


(ガイド1)入門者・初級者向け教則 29

(ガイド2)中級者・上級者向け教則 24

(ガイド3)限定譜面 or アレンジ解説 35

(ガイド4)マイナスワン映像  23

(ガイド5)オンライン限定エッセイ  43

(ガイド6)メンバー演奏動画&布川せんせーチェック 72

(ガイド7)Q&A  13

(ガイド8)ギター、機材について 8

(ガイド9)布川せんせーおすすめアルバム、楽曲、YouTube映像紹介 30

(ガイド10)オンラインワークショップアーカイブ 5

(ガイド11)日々の布川せんせーからのお知らせなど 13

(ガイド12)オンラインサロン会員さまの投稿 29


サロンができてからは、ひたすら投稿しましたね。僕の総投稿数は300弱。平均1日1投稿近い感じで書いていることになる。それ以外に会員さんの投稿へのコメントもありますからね。我ながらガンバったと思ってます。

一昨年、YouTubeであげていたような教則映像は、いまはほとんどがオンラインサロン限定の映像です。2,3月は「Wave」とCm Blues(「Mr.P.CStolen Moments)でした。大学の授業内容も連動して紹介することは多いですね。エッセイでは色々な内容を気分で書いています。昨年末の8回に渡るソルフェージュ考察はちょっと気合い入ったな。「布川せんせーが布川俊樹を語る」シリーズはかなり緩い感じ。プロ活動開始のときのロカビリー話、「Departure」LAレコーディング、ウルトラマンジャズの話とか、時系列関係なくテキトーに書いてます。世界のトップジャズギタリスト4人のインタビューの話とか皆さん興味ある感じでしたね。ちなみに最新エッセイは「ポンタさんの想い出」。
 
会員特典は、僕のCD割引販売やライブ映像無料配信などがあります。昨年のVALIS Quattroライブ2日間やNeutrioのライブ映像、2月のウェスとジムホールに捧げたライブ映像なども会員さんは無料で観ることができます。
 
あとは2ヶ月に1回程度のオンラインワークショップ。これはアーカイブも残っています。


今年になって始めたのは、SYNCROOM オンラインサロン布さん道場ジャムセッション。ゲストに京都の杉山千絵ちゃん(vo)呼んだりしてこれも盛り上がってます。今後も定期的にやって行くつもり。コロナが落ち着いたらヴァーチュオーゾ赤坂で「リアルオンラインサロン飲み会&ジャムセッション」やりたいんだけど、いつになることでしょう。
今月はドヒマってこともあって、大学で担任の先生的な仕事をやっていたことを応用して、会員さんの個別アドバイジングというのもやったりしてます。


来年度も色々知恵を絞ってやって行くつもりです。
 
コンセプトは、酔拳 布川せんせー部長の緩い気楽なオンラインジャズ研です。入会退会はいつでもオッケー。興味のある方は是非どうぞ。
 






 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

懐かしき22年前のマッドハッタースタジオ写真発掘 [仕事色々]


前回、チックコリアさんのことを僕なりに文章にしてみました。


昨日、たまたまバルコニーに置いてあったコンテナボックスの中身を確認していて(いま大断捨離をしているところなのです)、あまりに懐かしい写真をたくさん発掘しました。主に90年代の紙の写真ですね。

一番嬉しかったのは、1998年9月の「Departure」LAレコーディング写真が色々出てきたこと。偶然ですが、チックさんが所有していたマッドハッタースタジオでのレコーディング写真です。壁にはたくさんの彼のゴールドディスクが飾ってありました。

あんまり昔を懐かしんでばかりなのも爺くさくて困ったもんですが(汗)、ボブバーグさんの写真(ないと思ってた)やピーター宅での打ち上げ写真とかがメチャ嬉しかったもので、昔の写真ですがここに記念として残しておきます。あの頃はブログとかなかったから写真アップしてもなかったし(HPはあったはずなのに?)。

ご覧になってくださいね。



マッドハッタースタジオレコーディングの模様
153577268_3642594302442687_9100644446174692832_o.jpg

152515757_3642592699109514_277055366588708451_o.jpg

152915219_3642592489109535_5955634533161791338_o.jpg


写真右はチックのエンジニアを長年務めたバーニーカーシュさん
153168374_3642594089109375_2592495030597559783_o.jpg


ボブさんと。いままでに共演した中であんなに上手いと思った人はいません。NYから早朝飛んできて、1日だけ4曲吹き倒して
去って行きました(笑)。ゴキゲンな人だったな。ロングアイランドでマグロ釣る話とかしてくれました。

152765214_3642561239112660_8407881527323045984_o.jpg153383963_3642592685776182_2924318515734716732_o.jpg152942834_3642561185779332_1836035389924731086_o.jpg


マークさんとはSFの話とかしました。彼の当時のアルバムは「The Sound Of Summer Running」(ブラッドベリの小説から取ったタイトル)。僕はVALISやってたしね。毒人参ヘムロックって曲のタイトルがヤケに受けてました(笑)。

152922125_3642560972446020_5764279490338722727_o.jpg


このレコーディングで何と言ってもお世話になったピーターさん。いやー、いい人!

153114026_3642561129112671_5225271760001668086_o.jpg


盟友初っつぁんと。

153467947_3642560989112685_8660251451394041143_o.jpg


レコーディング終了してピーター宅で打ち上げでした。最高の想い出です。

152669698_3642560992446018_2320494211326901900_o.jpg


離れのピーターのスタジオ。確かウェザーの未発表録音とか聴かせてもらった気がする。

153453923_3642592482442869_3573557806920587443_o.jpg



おまけ写真。レコーディング終わって遊んでます。楽しかった!

153076380_3642592485776202_8556203256672261220_o.jpg
153514609_3642594299109354_5465839376937773647_o.jpg152524623_3642594502442667_5919539299457899353_o.jpg153214001_3642594285776022_9114533265450584955_o.jpg





ディパーチャー

ディパーチャー

  • 出版社/メーカー: BMGビクター
  • 発売日: 1999/03/25
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン 9ヶ月経過! [仕事色々]



2月になりました。いま自宅や大学レッスン室の大断捨離をしています。自宅は春からマンション大規模修繕、大学はレッスン室の引っ越しがあるからです。で、2,3月は幸か不幸かどヒマのプータロー(嘆笑)。大チャンスですね。

 

ところで、昨年5月にスタートした  布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン、かなり盛り上がってます。

 

正直言って、この1年、自宅やクロサワ楽器店などの生徒数は約2/3に減少しました(涙)。対面レッスンをしたくない人の気持ちはわかるし、オンラインレッスンだとイマイチやる気にならないのもよくわかるんですが、なかなか痛い。

 

だから、このサロンを初めておいてホントによかった。現在僕と管理人も含めて53人。立派なジャズ研みたいな感じになって来ました。今年になって嬉しい動きは、僕が仕切るわけではない「シンクルームオンラインセッション分科会」ができたり、会員さんの投稿に他の会員さんが積極的にコメントを入れていることです。完全に「布川ジャズ研コミュニティー」になって来たわけです。

 

ちょっとサロンの説明をしますね。

 

たくさんの投稿は、12のユニットに振り分けられています。ほとんどの投稿は、オンラインサロンならではの限定投稿です。先月25年の歴史を終えた旧ホームページ、布川俊樹 JAZZ JUNGLEの名物コーナーだった Q&Aコーナーのコンセプトと精神はサロンでまさに息を吹き返しています。僕の投稿数は約250。毎日1回は投稿してるってことですね(驚)。

 

(1) 入門者、初級者向け教則

(2) 中級者、上級者向け教則

(3) 限定譜面 or アレンジ解説

(4) マイナスワン映像

(5) エッセイ

(6) メンバー演奏動画&布川せんせーチェック

(7) Q&A

(8) ギター、機材について

(9) 布川俊樹のおすすめアルバム、楽曲、YouTube映像紹介

(10) ワークショップアーカイブ

(11) 日々の布川せんせーからのお知らせなど

(12) オンラインサロン会員さまの投稿

 

2/13土曜には定期的に行っているオンラインワークショップがあります。第4回めになります。

 

会員さんになって頂ければもちろん無料で参加できます。

 

このコロナが落ち着いたら是非やりたいのは、ヴァーチュオーゾ赤坂でも借りて「リアル飲み会ワークショップ&セッション」だな。

 

ファンクラブ的な意味合いもあるオンラインサロン、人生で初のコミュニティーなんで楽しいです。

 

いろいろ考えて今年もやって行きますね!

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 


布川俊樹 JAZZ Guitar オンラインサロン 
https://toshikinunokawa.jimdofree.com/online-salon/

 

 

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 楽譜


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

開始5ヶ月、布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン現況 [仕事色々]



こんにちは。10月、気持ちのいい季節になりましたね。

スタートから5ヶ月経った

布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン

の活動の紹介をいたしますね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=3AM72TtPj-k

 

開始からほぼ5ヶ月。僕の投稿数は170。相当なアーカイブの量になって来ました。会員さんは50人近く。演奏映像なども皆さん、積極的にアップしてます。

 

サロンは以下の10個のユニットに分かれてます。

 

 

●ユニット1 … 入門者、初級者向け教則資料(映像、譜面など) (25件)

 

●ユニット2 … 中級者、上級者向け教則資料(映像、譜面など) (16件)

 

●ユニット3 … 限定譜面、アレンジ解説 (12件)

 

●ユニット4 … マイナスワン映像 (16件)

 

●ユニット5 … オンラインサロン限定エッセイ (24件)

 

●ユニット6 … メンバー演奏動画&布川チェック (30件以上)

 

●ユニット7 … Q&A  (4件)

 

●ユニット8 … ギター、機材について (4件)

 

●ユニット9 … 布川俊樹のおすすめアルバム、楽曲、YouTube映像紹介(14件)

 

●ユニット10 … ワークショップアーカイブ (3件)

 

 

この中からオンラインサロン限定エッセイを紹介しましょうか。いまは、会員さんのSさんの要望で「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング」を書いてます。これが書き始めたら盛り上がって来ちゃって、いまは Part 4、次回のPart5で終了予定。

その他にも、初回から並べてみると、随分書いたな、って思います。

●「ジャズスイングフィールの四分音符について」

●「1,2,3,4拍で2,4が重くなcちゃう、それはスイングしない」

●「布川せんせー、ブルースを語ってみる」

●「ジャズギターマニアックイズ(前編)」

●「ジャズギターマニアックイズ(後編)」
●「楽曲裏表問題への見解」

●「世界のトップギタリストへインタビュー第1回〜パットメセニー」
●「矢追純一のお仕事(こんなこともやってた!)」
●「世界のトップギタリストへインタビュー第2回〜ジョンスコフィールド大師匠」

●「世界のトップギタリストへインタビュー第3回〜ジョーパス先生」
●「世界のトップギタリストへインタビュー第4回〜愛しのビルフリゼールさん」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第1回) 1981年夏、職業音楽家の始まり」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第2回) 人生初仕事は30分◎万円(驚)」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第3回) ミッキーさんとの楽しいお仕事数年間」
●「ディスられることについて」

●「小節の中を弾くな、小節の線の上を弾け」
●「こんな仕事もしたシリーズ第1回 Up And At It/bird」
●「布川せんせー版 最近の若い者は…(苦笑)」

●「コロナ時代に生きるミュージシャン(Part 1)」
●「コロナ時代に生きるミュージシャン(Part 2)」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング(Part1)〜1991年秋ジャズライフレコーディング」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング(Part2)〜LAレコーディング決定まで」

●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング(Part3)〜LA到着」

●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング(Part4)〜衝撃のボブバーグ体験」

いままではこんなラインナップになっています。


気分は、布川せんせーが部長の布川ジャズ研ですね。

 

サロンに興味のある方は是非いらしてくださいね。オンラインワークショップだけでも相当リーズナブルな内容となってると思います。

https://toshikinunokawa.jimdofree.com/online-salon/


ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 楽譜

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン」3ヶ月 [仕事色々]



 

昨日のブログ投稿、コロナ時代の「布川俊樹 JAZZ CHANNEL」に続いて、5月初めにスタートした

「布川俊樹 JAZZ GUITARオンラインサロン」のこの3ヶ月の状況もお知らせしておきます。


https://toshikinunokawa.jimdofree.com/online-salon/

 

ありがたいことに、実に活発に会員さんの投稿(主に演奏投稿。僕が作ったマイナスワン音源とのヴァーチャル共演がほとんどです)も行き交っています。

 

このコロナ時代になって、完全に尻に火がついて手探りで始めたサロンですが(苦笑)、色々な意味で楽しいし、充実しています。大学のオンライン授業とも色々とリンクさせて資料作りをやっています。やって良かった!

 

サロンの僕の投稿は、FBグループにある「ユニット」という機能を使って、いくつかのジャンルに分類しています。

 

(1)入門者、初級者向け教則資料

 

(2)中級者、上級者向け教則資料

 

(3)限定譜面&アレンジ解説

 

(4)マイナスワン映像

 

(5)エッセイ

 

(6)メンバー演奏動画&布川せんせーチェック

 

(7)Q&A

 

(8)ギター紹介

 

(9)布川俊樹のおすすめアルバム、YouTube紹介

 

 

という感じで、僕の投稿は既に110を超えています。いままで僕の教則映像を見て来た方には、それをより掘り下げた内容も多いし、また僕の「ジャズの壁を超える100のアイディア」の読者には、新たなエッセイも楽しめると思います(3ヶ月で15本のエッセイがあります。裏話も多いです)。

 

そして、何と言っても盛り上がってるのは、だいたい月に1回行う「オンラインワークショップ&懇親会(要は飲み会)」です。毎回トータル4時間以上やってます。初回はただの飲み会だったのですが、あまりに飲み過ぎて、結構家で顰蹙を買い、前回からワークショップをやることにしたのでした(苦笑)。

 

今週土曜日に第3回を開催します。

 

8/8(土)18:00~20:00

オンラインワークショップ&飲み会(二次会 20:00以降)

 

7月にYouTubeチャンネルに公開した「布川せんせーと演奏しよう(第7回) There Will Never Be Another You」を題材としてワークショップを行うつもりですが、まあQ&Aなど何でもありな感じでフレキシブルに展開すると思われます。いままでの2回の経験から考えて、ワークショップは2時間程度。その後は二次会で飲み会になります。そのときも色々布川せんせーはギターを弾かされることが多いです(苦笑)。

 

御参加希望の方は

「布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン」にお願いします。

 

当サロンは月額 2,500円のサブスクリプションです(いつでも退会自由)。サロン代表のワタクシが言うのもなんですが、このワークショップ(オンラインレッスンとも言える)が2,500円と考えての御参加でもリーズナブルだと思います。

 

よろしかったら是非どうぞ!


ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 楽譜







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大学夏休み突入! [仕事色々]



ついに夏休みになりました。こんなに嬉しい休みって正直記憶ないなあ…。とにかく、コロナ時代の今年度大学授業関係、ワタクシ、ほとほと疲れました。僕の力でやれることはやったと思ってます。とにかく忙しかった。

 

5月GW明け以降12回の授業やレッスンを行いました(前期は変則スケジュールなんで、あと1回8月後半にあります)。ZOOMを使ったアンサンブルクラス授業2コマと「ジャズギターの歴史」という座学授業(これは4回)だったのですが、試行錯誤の連続。最初の頃は、サウンド共有も知らずにPC内蔵マイクで音楽を聴かせたりして、さぞかし酷い音だっただろうなあ。

 

オンライン授業で多人数のリアルタイムのアンサンブルを行うのは不可能。僕は「布川俊樹 JAZZ CHANNEL」で行ってる「布川せんせーと演奏しよう」方式でアンサンブルクラスを行なうことにしました。僕が予めクリックに合わせた演奏映像を撮って、それに学生が合わせて弾いた演奏映像を送ってもらい、それを編集して合成するというやり方にしました。映像合成のヒントは、星野源の「お家で踊ろう」の盛り上がりでしたね。やり始めた時は、かなり気合い入れて始めたのはよかったけど、とにかく、授業準備が大変。授業前日には相当の時間を映像編集に費やしていました。それも5,6回くらいやるとだんだん慣れては来るのですが、学生もモチベーションが下がって来る場合がある。そうするとなかなかその映像制作が進まなくなったりする。まあそれは、僕の指導力不足で申し訳ない限りなんですけどね。2,3週だけ、対面授業ができるようになったときは「こんなに楽なのか!」と感動しましたね。リアルタイムでフレキシブルにできるだけで、色々なことが楽になる。

 

7月アタマに回線をNURO光に変えて(申し込みから1ヶ月かかりました)、自宅の回線スピードは100倍くらいになった(元のWifi環境が酷過ぎたから。6月にオーディオインターフェイスを導入してネットセッションをしたときに自宅のマンション光回線スピードが遅すぎることが発覚しました)。それで、少なくとも「自分が出す楽器の音」や映像のやり取りは格段に進歩しました。それで、ZOOMでの授業で、僕がひたすらクリックに合わせて1人で演奏して、それに合わせて各自練習してもらうという方法を最後の頃に思いついたんですが、2回くらいやって大人数クラスでは、うまくこちらの音が伝わってないことがわかった(個人レッスンでは大丈夫のようでした)。となると、ヤマハのシンクルームとかじゃないと、実際の演奏をオンライン授業でやるってことは不可能って話になる。学生各自のネット環境、PC周り環境も人によって全く違うからそれは使えない。

 

あとは、オンデマンドで授業映像を作っておく方法や、もう演奏は諦めて全部座学にする方法はあるんだけど、僕はどうも気が進まないんだよなあ(それはそれで相当準備が大変なのはもちろんのことです)。

 

愚痴ばっかり言ってる感じで申し訳ありません(苦笑)。一方で、オンラインでのアンサンブルクラスは、学生にとって、如実に自分の演奏力を問われることになったと思います。それが良かったことかな。新入生が入門アンサンブルクラスに入って、初回の授業からいきなり「2,4拍のクリックに合わせた講師の演奏」に合わせて演奏する映像を要求されたのだから。相当大変だったことでしょう(そんなことはかつてない)。

 

あと、こういう危機的な状況になったときに、どうやって工夫して仕事を成立させて行くか、ということを講師と一緒に体験できたってことが経験になったかもしれない。反面教師だった部分もあることでしょう。まあ、かなり至らなかったと思うけど、許してちょ。とにかく、この厳しい授業を乗り越えてくれた学生にも感謝しています。どうもありがとう!

 

後期も、対面授業ができるかどうかは、いまの世の中の流れを見てたら、全く楽観はできません。この夏休みに色々考えなきゃ、な予感もあります。でもちょっと数日休みます。

 

還暦過ぎたら、好きな音楽やって楽に仕事しようと思ってたんだけど(苦笑)、全く思ってもいない人生の展開。基本、テキトーな感じでやりたいジャズ渡世人と対極なこの3ヶ月間の大学仕事でありました。

 

これもまた人間万事塞翁が馬なのでありましょう。

考えてみて、GW明け以降、ブログのアップも3度めか…。とてもブログ記事書く気にならなかったからなあ。

 

さあ、半沢直樹見よっと(笑)。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

赤坂ジャズギターコンテスト2019 [仕事色々]



真夜中ではございますが…。

3日連続ブログアップデイト!

昨年度の話題はこれで最後の投稿です。

 

3/31(日)、ジャズギターの聖地Virtuoso赤坂にて赤坂ジャズギターコンテスト2019が行われました。記念すべき第1回は完全な手作りコンペティションでしたね。

 

審査員は矢堀孝一氏(銘打ってはいませんでしたが、店長である彼が事実上審査員長でした)とワタクシ、黒澤楽器店会長 森隆氏、それから赤坂ジャズギター倶楽部会員数名。賞品はグランプリに、スポンサー木越貴之氏製作のKigoshiカスタムギター、奨励賞が BOSS-GT1、審査員特別賞が DV micro jazz 50(ヘッドアンプ)でした。なかなかの太っ腹賞品です。

予選は、上記の審査員たちが50本以上のYouTube動画をチェック。本選は10人のライブ審査でした。プロアマ入り乱れの素晴らしい演奏が展開されました。

 

僕は約10年ほどギブソンジャズギターコンテストの審査員を務めましたが、今回のコンテストは、いままでにない全く新しいものだったと感じました。まずヴァーチュオーゾというそんなに広くはない空間なので、出演者(コンテスト参加者)と審査員しかいない。審査員は皆気心知れた感じなので、和気藹々とした感じになるわけです。もちろん緊張感はあるんだけど、出演者も皆同じテーブルに座って、色々話とかしてる。こういうのはかつてなかったんじゃないかなあ。

そして、かなりビックリしたこと(実に新しかったです)は、全員の演奏が終わってからの審査が隣のテーブルで行われたこと(ある意味筒抜けだから公明正大とも言える…笑)。そして審査発表の後は何と…

 

皆でアフターアワーズジャムセッション&飲み会(出前中華もありました)!

僕も3,4曲くらい弾いたかな(もちろん酔拳)。いやあ、なんかすごい形のコンペでした。大成功と言って間違いないでしょう。

 

これを為したのは、とにかくヤボちゃんの人間力であります。彼はいまや近しいミュージシャンの中で、尊敬する3人のうちの1人です。大した弟子を持ったもんだ。嬉しい限りです。

 

あ、結果発表してませんでした(笑)。

 

鈴木大輔氏がグランプリで木越ギター、G'Clubよりギグパッグを手にしました。ビシビシ決まるって感じの気持ちいい王道モダンジャズギターの印象でした。

おめでとうございます!今後の活躍に期待ですね(凱旋演奏は
Virtuosoにて7/5、トリオで出演が決定しました)。

55736539_2108014212597458_4064416191739854848_n.jpg56205161_2108014155930797_6483925665061011456_n.jpg

 

そして、奨励賞に石井信義氏。非常に歌心と流れを感じるプレイでした。審査員特別賞は和田陽介氏。ちょっとしたタッチも繊細で良かったです。ちなみに受賞者3人はプロでバリバリやってる方々。明らかにプロフェショナルを感じさせる演奏でした。

55897190_2108027162596163_2377011154179325952_n.jpg

55795240_2108026495929563_199292637222535168_n.jpg

 

本選エントリーの10名は下記です(出演順 敬称略)

 

大山修平 There Is No Greater Love

とても小気味いいモダンジャズギターでした。アフタージャムではワタクシとデュオりました。

56635137_2108027285929484_6300583660202491904_n.jpg

 

遠藤 Passing the Buck(オリジナル)

いい感じのオリジナルブルースでした。ジムホールみたいな感じ。

55501513_2108026499262896_6192166496534265856_n.jpg

 

多田崇宏 Doxy

音が良かった。あとアフターのヤボちゃんとの2ギター、Moment's Noticeは若さ大爆発だったなあ。

56229266_2108026602596219_4767799262069129216_n.jpg

 

和田陽介 It could Happen to you

 

根岸モバケン隆英 On green dolphin street

ほぼ同世代の赤坂界隈「感じ悪いギタリスト(褒め言葉です)」代表でしたね。

56219957_2108026479262898_3790103240499003392_n.jpg

 

山田元気 All the things you are

パッションの塊って感じの20歳の若人!素晴らしい!

56205061_2108210605911152_7490732755920093184_n.jpg

 

石井信義 Windows

 

片平駿太郎 Stella By Starlight

ヴォイシングが素敵でしたね。後で話すと、明石で一緒にセッションやったことあったらしいです(汗)。

56162399_2108027139262832_3201943959353950208_n.jpg

 

鈴木大輔 Airegin

 

中沢浩臣 Time Remembered

アランホールズワース愛に溢れるサウンド!

 55897038_2108027102596169_1074956449341243392_n.jpg

 

とにかく、非常にレベルの高く、またライブとしても成立したコンペでございました!

あとハウスバンド横田健斗くんb、柴田亮くんdsも素晴らしかった。お疲れさまでした。

56194294_2108026699262876_7808099103581143040_n.jpg

55864933_2108027372596142_8250558778919878656_n.jpg

 

来年も是非やりましょう!

 55658757_2108027392596140_1606946208318750720_n.jpg55686800_2108026729262873_3207653877855813632_n.jpg56599827_2108027309262815_8500460854037184512_n.jpg55782420_2108027512596128_6910180072309653504_n.jpg

 

 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

和田明 布川俊樹 DUOレコーディング [仕事色々]



2019年最初のブログ投稿です。還暦になって初の新たな年、本年もよろしくお願いいたします。気分的には第二の人生が始まる気がしているところです。

その象徴的なユニットでのレコーディングを1/15〜17の3日間行ないました。ここ1年くらい活動を本格化して来ている
若手ヴォーカリスト和田明とのDUOユニットです。普通のジャズDUOではありません。彼もギターを弾くし、気分的にはバンドのようになって来ています。

実に楽しいレコーディングだったな。いまやSNSなどでどんどん情報出す時代なので、もう収録曲とか公開しちゃいます。


レコーディングは、池尻大橋の Studio SONGS。「スタンダードジャズプロジェクトや白根真理子の「POP JAZZ「FOUND」、ウルトラマンジャズヴォーカル&ピアノ、深海に眠るゴジラジャズ(涙笑)」etc. 数々のレコーディングでお世話になったエンジニア菊地正美さんのスタジオ。今回は彼ができないので、彼のところで仕事をしている原正人さんがエンジニア(彼とも何度もやってます)。

このスタジオはブース1つだけ。いままで主にMIXに使っていたスタジオでバンドのレコーディングとかは無理ですが、今回はDUOなのでOKと踏みました。ギターはコンソールルームで弾いたんですけどね。レコーディング前日に僕の機材は全て運び込みました。

3E0E55B8-3DB3-4E27-A106-77F24227E02D.jpeg



●1/15(火)
レコーディング初日。10時に入ります。この日はビータでやっていたジャズ曲をDUOでさっさと録っちゃうのがミッション。かなりのスピードで4曲録りました。

My Foolish Heart, For Sentimental Reasons, Day By Day, Masquerade。ギターはヤマオカD50、ハニカのナイロン弦、テイラースティール弦の3本。やっぱり数々の呑み会、じゃなくてライブで鍛えたデュオユニットだけはあるね。ホントに一発で合う。あんまりカウントとかきっちりしなくてもタイムばっちり。これは実はすごいことで、そういう相手って数えるほどしかいないんだよな。

夕方から和田明プロデュース&アレンジの変拍子の But Not For Me。これは相当作り込みの世界。まず明のアコギと僕のアコギでリズム録り。歌を入れて明はとりあえず終了。声は身体と関わってるので、あまり沢山やり過ぎるのは禁物です。僕は彼が帰った後、ギターソロ録音。愛器アーガスセミアコで録りました。このレコーディングに備えて、暮れに相当なメンテしてたんです(フレット打ち替えその他。ちなみにアーガスの写真は市川工房の市川慎一郎さんとの2ショット)。もう弾き心地は新品!

F89937FD-94F7-4813-9F0E-252F599B6844.jpeg

E9051B4E-B516-4BB0-951A-10633F94656B.jpeg498023F7-BFC7-4EEB-B407-09A47D5F8B95.jpeg
E2CBD702-63E0-4C10-AD1C-C91B9A854E61.jpeg



●1/16(水)

8C38B1C6-BBDF-4CFA-8795-DD905671CC7E.jpeg
2日めは明のギターから録り始めました。ビートルズの Nowhere Man。力抜けたチルアウトなサウンド。基本彼の弾き語りに僕がソロやオブリをダビング。プロデューサー明から色々ダメ出し、じゃなくて注文が(苦笑)。ぬのさん、ガンバりました(笑)。

その次はジェームステイラー Don't Let Me Be Lonely Tonight。ライブでいつもやってた曲。テイラーアコギと明のデュオをまず録音。その後、MDギターG7で思い切りブルースなソロ!一発バッチリ。明大喜びで(笑)コンソールルームやけに盛り上がった!

FCA76174-8E93-45D7-B594-D2A2994B4E28.jpeg

そして、But Not For Meの続きがとんでもないことに。完全に明プロデュースの世界。ダビングを重ねて盛り上がる盛り上がる。完全にレコーディングならではのサウンドになりました。この曲でレコーディングの方向性が変わりましたね。

そして、17時にゲストプレイヤーがやって来ました。明が最近一緒にやってるオルガン奏者西川直人くん。僕がOBの東大ジャズ研の後輩でもあります。OB会で1回会ったかな。初日終わって思いついて急遽頼むことにしました。実は今回のアルバムには僕が作曲、明作詞の共作オリジナルが2曲あります。それが純粋DUOだともう一つな気分になっちゃったんだな。で、オルガンが思い浮かんだわけです。

実に楽しいセッションになりました。書き下ろし新曲は、その名も
 Journey To The New World!めちゃポップでグルーヴィーな曲です。もう1曲はシークレットにしておこうかな。いままでずっとやって来た曲に詞をつけてもらいました。

47DB8379-AF9B-4DC8-A8B4-EB5C140E55DA.jpeg



●1/17(木)

昨日の段階でもう9曲ほとんど録音しちゃった。何という素晴らしいペース。この日は11時入りにしました。僕が先に来てオリジナル曲のソロ入れやバッキングをダビング。で、お昼に明登場。ここからが完全に New Journeyになりましたねえ。オルガンとギターを色々ダビングしたら相当グルーヴィーになってパーカッションとか入れたくなっちゃったんだよねえ。で……

学生時代ドラマーだった明が叩くことになりました。何と……


900C837B-B27F-4895-B77B-B6481B270E3B.jpeg

段ボール!!!


いやあ、いい感じになりました(爆笑)。

9曲夕方には完成してもう1曲かなってことで、ラスト1曲はロックの超スタンダード。

最後だし、リラックスしたムードでやろうということで、缶ビール2本注入(笑)。コンソールルームで2人並んで Satisfaction !!

映像も撮ったんでそのうち公開しますね。

今回レコーディングして改めて思ったことは、

とにかく明と僕は絶妙のコンビだということです。センスとグルーヴがバッチリ合うんだな。2日めから作り込みみたいなレコーディングになったのもバンドっぽくて楽しかった。最近の自分がリーダーのジャズ系のレコーディングって、時間の制約もあるし、とにかくちゃんと準備して1,2日で演奏してよいテイク録れればOKみたいのばっかりになってる(少なくとも僕の場合)。だからスタジオでリアルタイムで次はどういう音を入れて行こうか?とかいう感じになることはここ10年くらいほとんどなかった。でも今回のレコーディングはそれこそ昔のVALISのときみたいにアイディアをレコーディング中に出し合って作って行ったサウンドになってます。初日がサクサク進んで余裕ができたのが良かったんだけどね。

約半分の歳の明を僕が信頼してることもあるし、彼が結構好きにやってるのを見てるのも楽しい。

今回も完全に自分たちの自主制作手作りのアルバムで、未だ発売日とか決めてませんが、多分4〜6月あたりの発売になるでしょう。2人の現在の音楽性が濃縮されている作品、楽しみにしていてくださいね。

P.S… 22時に息子(最近の記念写真…笑)が車で迎えに来て、明、原さんと布川親子でスタジオ近傍の鹿児島系飲み屋で伊佐大泉でお疲れさま祝杯。
盛り上がりました。茶ぶり刺身激旨!

buri.jpeg6B7EF4BE-BE9E-4D11-8406-E2D6B7D34635.jpeg


P.S 2…おまけで昨年暮れのツアー写真集もどうぞ!

B2E851BD-0024-445C-8267-3745BCC667ED.jpeg


7963B965-A3BC-486F-A6DE-F7181D4B4271.jpeg

B88550D4-51E5-4A5D-83D8-6D0ECD5E6613.jpeg

0ED2C2C6-5042-4A96-88F3-7D9211EFA371.jpeg

0090F829-B480-4722-983E-66D28188DC0D.jpegD759EFD1-5607-4825-A003-2C07F77CE027.jpeg

C2A38C58-8A05-430C-9FC7-9AEDA98E5229.jpeg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2018年厄年をふっ飛ばせ! [仕事色々]



2018年新年明けて早くも50日経ちました。2月後半〜3月前半の1ヶ月は半分くらいお休み。ヒマになるとSNSで雑文を書きなぐっております(苦笑)。Facebookやツイッターで色々書いてるとブログはどうしても御無沙汰になっちゃうんだなあ…(ブログはSNSと違って、いまは相互的なものじゃなくなってますからモチベーションが上がらない)。一方でブログの良さもある。後で読んでこの時期はどういうことをやっていたか、考えていたかが自分でわかりやすい(検索しやすい)ということがあります。棲み分けとしてはニュース的な記事を残して行くということでしょうか。

 

というわけで、本年最初のブログアップデイトです。内容はFacebookの写真をまとめただけですが…(苦笑)。

 

● 1/1(月)元旦の儀

 

節目の還暦の年(そして厄年)はかなり久しぶりに近所の枡形山に御来光を拝みに行ってまいりました。まだまだ精進は続きます。

IMG_3224.JPGIMG_3226.JPGIMG_3227.JPG

 

毎年元旦は母を施設に迎えに行って実家で妹家族と過ごします。

 

この構図も恒例。犬 & 戌。ゆう & アイ。戌の人は明らかにヨッパライ顔ですな。

IMG_3228.JPGIMG_3229.JPG



そして夕方、母を施設に送って帰って来て元旦から強力なトラブル発生(一応秘密)!さすが厄年の幕開けにふさわしかったなあ(苦笑)。でもね、人間万事塞翁が馬!よかったと思ってます。



● 1/16(火)六本木サテンドール

新年初の福田重男 布川俊樹のサテンドールでのライブでした。お店移転して初めてだったけど実にいい店内の雰囲気でした。この日はコモブチキイチロウ(b)、奥平真吾(ds)というレコーディングメンバー勢揃い。このメンバーのグルーヴはとにかくゴキゲン。演奏も自由になれて楽しいなあ。この盟友コンビDUOは今年も各地で皆様とお会いすることになるでしょう。何卒よろしくお願いいたします。


IMG_3230.JPGIMG_3231.JPG



● 1/16(火)布川バンドレコーディングアンサンブル最後の授業〜2/6(火)用賀金のツボライブ

 

1/16(火)は朝から大学レコーディングアンサンブルの今学期最後の授業でした。否、実は今年度でレコーディングスタジオを使ったアンサンブルがなくなるので、まさに「最後のレコーディングアンサンブル」(涙)!溝の口に大学が移ってすぐだから7,8年はやった名前の通り最も気合いの入ったアンサンブルでした。1/21(日)ジャズコースライブ、31(水)飲み会打ち上げ、沢山の学生さんや先生方が観に来てくれた2/6(火)用賀金のツボライブと最後まで楽しかった。学生諸君、どうもありがとう!そして、ジャズコースライブで鈴木哲くんがインフルエンザで参加できないときに急遽トラをやってくれて、最後のライブにも遊びに来てくれた佐藤達哉センパイ(大学からの数少ない付き合いのミュージシャンです)には大感謝でした。

 

来年度後期はレコーディングではないですが、布川バンドアンサンブルは続きます。

 

IMG_3232.JPGIMG_3233.JPG

IMG_3256.JPGIMG_3257.JPGIMG_3259.JPGIMG_3260.JPGIMG_3261.JPGIMG_3262.JPG

 

 



● 1/23(火)桜新町Neighbor、2/10 (土)下丸子ラミノア

 

1/23(火)桜新町Neighborでの本年初DuoRamaライブ、楽しく終了。8歳のかわいい女子が2セット最後までノリノリで楽しそうに聴いててこちらも気分上がりました。この店、サウンド、雰囲気、とってもいいです。食事がまた素晴らしい!

IMG_3235.JPG



そして2/10(土)は和田明がゲストに加わったスペシャルライブ。この日はアフターパーティーやセッションもあって楽しい「呑みライブ!」でしたね。明とは今年色々一緒にやって行こうって話してます。僕は60、彼は30(笑)。


IMG_3263.JPG

IMG_3266.JPG

IMG_3264.JPGIMG_3265.JPG


● 1/26(金)Virtuoso赤坂

 

本年初のジャズギター聖地でのライブ。僕にとっていま最もバンドという感じのリーダートリオが高瀬裕(b)、安藤正則(ds)とのSJPトリオ。最近はとみにサウンドがジャズロック化していて、この日もワーミーとか使いまくりで異常に盛り上がりました。アフターアワーズは店長ヤボちゃんとDUOも!

IMG_3065.JPGIMG_3240.JPG

● 1/27(土)銀座スイング

 

相変わらずマルタさんにはお世話になってます。何と知り合ってから今年で33年!このところ、マルタバンドで使っているギターはMDギターのNEWギター。このやたら綺麗な青い色とマルタさんの青いジャケットがたまたまなんだけど、完全にコーディネートされている感じ。ワタクシ、シャツのはだけかたが若干ロッカーみたいです(笑)。

IMG_3241.JPGIMG_3242.JPGIMG_3243.JPG

 
● 1/29(月)亀戸天神厄除け祈願

 

生まれて初めて厄除け祈願ってやってみました。気持ちの問題ですからね。この亀戸天神は来ると何か心が洗われる気がします。大吉でございましたとさ。

IMG_3244.JPGIMG_3245.JPGIMG_3246.JPGIMG_3247.JPGIMG_3248.JPGIMG_3249.JPGIMG_3250.JPGIMG_3251.JPGIMG_3252.JPG

 

 

還暦に向けて今年もパーッと行きますよ。厄年をふっ飛ばせ!

 

還暦記念ライブは 8/1(水)モーションブルー横浜で VALISリユニオンです!

 

Beat Panic

https://youtu.be/HYTZJQdhMnc

 

The Bottom Of The World Ali's Dance

https://youtu.be/ye-Dt2-muxw

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2016年度末日記 (Part2) [仕事色々]


2016年度末日記続編でございます。主に福田重男布川俊樹Duoレコーディングと2週間超ジャズ渡世人のタビの話です。

3/4(土)
福田重男布川俊樹Duo第2弾レコーディングのリハーサル的なライブを関内Jazz Isで行ないました。今回は何曲かリズムセクションも入れてだいぶ1枚めとは雰囲気を変えるという目標がありました。元々福田氏が何かウェザーの未発表ライブCDを聴いて「フュージョンやろう」とか言い出したのがきっかけですから(笑)。

メンバーは福田重男トリオ鉄壁のリズムセクション、コモブチキイチロウ(b)、奥平真吾(ds)です。
IMG_0507.JPGIMG_0508.JPG

 

初のローガン鏡写真アップ(笑)

IMG_0517.JPG

 

いい写真揃い!ちえこさん、みゆきさんに感謝。

IMG_0518.JPGIMG_0519.JPGIMG_0520.JPGIMG_0521.JPG

 

3/6(月)


前回同様、前橋で1泊2日レコーディング。6年前1枚めはChildhood's Dream。今回は60代の夢を録りたいな。スタジオの名前は何と夢スタジオ!夢溢れるレコーディングにならんことを願って。まだまだ枯れてませんぞ!

 

リズムセクションが入るのは僕のオリジナル3曲、福田オリジナル2曲です。

 

で、持ち物チェックが肝心(笑)!

財布、手帳、iPhoneiPadPC、充電器、譜面、ローガン鏡、洗面用具、着替え、そしてギター6本。全部は弾かないと思うけど、一応対応できるようにね。そう言えば、亡き父親も毎朝「パスに財布に」とか言ってたなあ。


2日間ガンバロー!まずは関越までの渋滞突破から。

 

IMG_0509.JPG

IMG_0511.JPGIMG_0510.JPG

 

そして高坂で朝食べてたら最高の吉報が入りました。息子、第一志望大学合格です。感動。強運の日だ!ゴジラジャズお蔵入りで厄落としできたのかな(嘆笑)。レコーディングガンバルぞ!

 

3/7(火)


IMG_0512.JPGIMG_0513.JPGIMG_0514.JPGIMG_0515.JPGIMG_0516.JPG


9曲レコーディング終了(バンド5曲、デュオ4曲)。かなり大変でした。相当バラエティーに富んだアルバムになるな。ギターは5本弾きました。今回は福田氏はシンセをかぶせたりもしてます。

 

僕のオリジナルは3曲。全てリズムセクション入り。大曲「Sixties' Dream」は今回のコンセプトにピッタリ!あとは福田氏に捧げた「Swingin' In The Green Heaven」とまだタイトルがないR&Bロックっぽい曲。福田氏オリジナルは4曲。5拍子のブルースがなかなか面白かったな。ジムホール&ビルエヴァンスに捧げた美しい曲もあります。リズムセクションは予想通り最高。ゆったりしててスピード感があって気持ちいいんだよなぁ。真吾くんと4ビートスイングを演奏していると、インチキな音符は弾けない気になって身が引き締まります。

 

IMG_0522.JPG

 


3/13(月)〜20(月)


またまたジャズ渡世人のタビの始まりです。Virtuosoレーベル第一弾CD「布川俊樹SJP TRIO LIVE~天空の滝」発売記念ツアー。もちろんメンツは高瀬裕b、安藤正則ds。今回は名古屋、岐阜、岡山、大阪、広島、松山、福山、明石でございます。

 

いつもの安藤号で出発。

IMG_0523.JPGIMG_0524.JPG

 

3/13(月)名古屋ミスターケニーズ

IMG_0525.JPG

IMG_0526.JPG

 

3/14(火)岐阜アイランドカフェ。このツアーから怖面な印象の安藤くんが結構笑って叩いています。よいことです(笑)。

IMG_0527.JPGIMG_0528.JPGIMG_0529.JPG

 

いつもお世話になっているMakiちゃんの写真から。

IMG_0530.JPG

 

ツアー3日めの朝、岐阜のホテルでゆっくりしてます。2週間移動し続け、毎日違う町で演奏する生活、人に話すと何て大変!ってよく言われますが、実は「ジャズ渡世人」にとっては自宅にいるより楽です。朝は9時起き(ウチだとまず8時前)くらいでゆっくり寝たり、チェックインして昼寝したり、ウチにいるより睡眠が取れる。昼間の諸々仕事がなくなるから車に乗ってるだけ、今回は運転もないからホントに楽(安藤くん、ありがとー!)。やる気になったらカブ売買だってウチよりできるかも(あんまりいまやる気ないけど笑)。


演奏はホントに刺激的で楽しい。我ながらよいトリオだと思います。


3/15(水)岡山SOHO。おおいさん、ステキな絵をどうもありがとうございました。

IMG_0531.JPG


ビルダー山岡さんと。ルックスが完全にボクサー(笑)。

IMG_0532.JPG


3/17(金)はお世話になりっぱなしの民江さんがゲスト。広島廿日市アイビー眼科での院内コンサートです。

IMG_0534.JPGIMG_0533.JPG

 

3/19(日)福山での昼間は何と高瀬くんがマラソンです。

メタリカ高瀬 激走中!布川安藤組は応援です。

IMG_0538.JPGIMG_0536.JPGIMG_0537.JPG

 

マラソン応援後は安藤くんはジムへ。
何とアスリートリオ!ダラダラ派の僕はスーパー銭湯へ(笑)。
IMG_0539.JPG

 

そして夜はお馴染み福山DUO。

IMG_0540.JPG


 

3/20(月)最終日は明石ポチ。嬉しいライブレポートをStablenotesの小田千津子さんが書いてくれました。

 

http://page-14.com/banana/2679957

 

IMG_0541.JPG


アフターアワーズセッションもありました。マスクの怪人は…?

IMG_0543.JPG


日本四大飲み友達 明石多胡さんです(おもろいおじさんです!)そして打ち上げ。8日間のトリオツアー終了。面白かったなあ。御来場の皆さま、どうもありがとうございました。

IMG_0542.JPG

 


3/21(火)〜26(日)


この日でトリオメンツとはお別れ。角堂りえちゃんのCD発売記念ツアーに参加です。倉敷、福山、広島、高松、岡山、浜松の6本。これはリーダーじゃないんで、ちょっとリラックスした気分のツアーでした。メンバーは角堂りえp,org、若井俊也b、菅原高志dsにワタクシ。移動は菅原くんの車だったんですが、彼と若井くんのコンビのマシンガントークはほとんどお笑いコンビ。かなり移動は楽しめましたね(笑)。

 

そして3/25(土)彼女の本拠地岡山SOHOはすごいことになりました。

IMG_0544.JPGIMG_0545.JPGIMG_0546.JPG


 さすがホームグラウンドでのCD発売記念ライブ!


 Sohoファンタジーの世界、 りえちゃんメルヘンランドへようこそ(笑)!


 

お疲れさまでした!

IMG_0547.JPGIMG_0548.JPG


 


3/27(月)


1415日の渡世人ツアーから新幹線で一人帰宅。ライブ御来場の皆さま、各地でお世話になったお店の方々にはこの場を借りて御礼申しあげます。どうもありがとうございました。

 

僕の場合、ツアーに出ると大概何かを忘れたり失くしたりします。でも今回はそれほどでもなかったな。失くしたものはイヤホン、あとローガン鏡は2個持って行って1個は踏んで破壊、1個は飲み屋に忘れました。100円だから全然痛くありません(笑)。もう失くすことは織り込み済みだから(苦笑)重要度が高いものを失くさなければいいわけです。あと、相当持ち物チェックは入念にやったにも関わらず、ギターケーブルを持って行くのを忘れた。貸して頂いた高瀬くん、りえちゃんに感謝です。

 

相変わらず運だけで生きてます(笑)。

 

今回の渡世人タビの収支、失ったものは上記のものだけ。得たものは実に多くてプライスレス、あと3kgという超ビックリな体重増加(いま生涯で最も太ってます嘆)。またプチ断食しなきゃ。


楽しいタビでした。


 

3/31(金)


IMG_0549.JPG


年度末最後のライブは桜新町NEIGHBOR。30年以上のVALIS盟友コンビ初っつぁん(古川初穂)と息子のような歳の才気溢れる若者和田明との組み合わせは大変面白いライブとなりました。またやりたいな。明の展開力、爆発力、とにかく若さの勢いはスゴイ。ヴォイパ、トロンボーンみたいなスキャット、喋り、芸風も広い。デビューアルバムリリースでますます成長して行くんだろうな。爺もガンバろー!


P.S…でも明ちょっとデカくなり過ぎ(笑)!初っつぁんはもちろんバッチリ!久々にやってもすぐ合っちゃう間柄っていうのは嬉しいもんです。


 

2016年度もお世話になりました。新年度もアラ還渡世人ガンバって行きますよ。


渡世人タビの食べ物写真はこちらFBで。


http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2017-04-07-1

 

Foodbookでございます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 仕事色々 ブログトップ