SSブログ

布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン 9ヶ月経過! [仕事色々]



2月になりました。いま自宅や大学レッスン室の大断捨離をしています。自宅は春からマンション大規模修繕、大学はレッスン室の引っ越しがあるからです。で、2,3月は幸か不幸かどヒマのプータロー(嘆笑)。大チャンスですね。

 

ところで、昨年5月にスタートした  布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン、かなり盛り上がってます。

 

正直言って、この1年、自宅やクロサワ楽器店などの生徒数は約2/3に減少しました(涙)。対面レッスンをしたくない人の気持ちはわかるし、オンラインレッスンだとイマイチやる気にならないのもよくわかるんですが、なかなか痛い。

 

だから、このサロンを初めておいてホントによかった。現在僕と管理人も含めて53人。立派なジャズ研みたいな感じになって来ました。今年になって嬉しい動きは、僕が仕切るわけではない「シンクルームオンラインセッション分科会」ができたり、会員さんの投稿に他の会員さんが積極的にコメントを入れていることです。完全に「布川ジャズ研コミュニティー」になって来たわけです。

 

ちょっとサロンの説明をしますね。

 

たくさんの投稿は、12のユニットに振り分けられています。ほとんどの投稿は、オンラインサロンならではの限定投稿です。先月25年の歴史を終えた旧ホームページ、布川俊樹 JAZZ JUNGLEの名物コーナーだった Q&Aコーナーのコンセプトと精神はサロンでまさに息を吹き返しています。僕の投稿数は約250。毎日1回は投稿してるってことですね(驚)。

 

(1) 入門者、初級者向け教則

(2) 中級者、上級者向け教則

(3) 限定譜面 or アレンジ解説

(4) マイナスワン映像

(5) エッセイ

(6) メンバー演奏動画&布川せんせーチェック

(7) Q&A

(8) ギター、機材について

(9) 布川俊樹のおすすめアルバム、楽曲、YouTube映像紹介

(10) ワークショップアーカイブ

(11) 日々の布川せんせーからのお知らせなど

(12) オンラインサロン会員さまの投稿

 

2/13土曜には定期的に行っているオンラインワークショップがあります。第4回めになります。

 

会員さんになって頂ければもちろん無料で参加できます。

 

このコロナが落ち着いたら是非やりたいのは、ヴァーチュオーゾ赤坂でも借りて「リアル飲み会ワークショップ&セッション」だな。

 

ファンクラブ的な意味合いもあるオンラインサロン、人生で初のコミュニティーなんで楽しいです。

 

いろいろ考えて今年もやって行きますね!

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 


布川俊樹 JAZZ Guitar オンラインサロン 
https://toshikinunokawa.jimdofree.com/online-salon/

 

 

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 楽譜


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「布川俊樹ジャズ・ジャングル」25年の歴史終了 [ニュース]



こんばんは。今年は色々あって、自宅仕事部屋も大学のレッスン室も大断捨離をしています。春までに新たな装いにするつもり。

そんなとき、本日2021年1月26日ですが、旧ホームページ「布川俊樹ジャズ・ジャングル」をアーカイブとして残してあるソネットのU Page+のサービスが明後日1月28日(木)で終了だそうです。


それに伴って、25年の歴史がある

布川俊樹ジャズ・ジャングルも遂に終了いたします。そういう年廻りなんでしょうね。


ホームページを始めた1996年、実は僕は仕事が調子悪くてかなりヒマでした。前年、とてもいい形で活動できたレーベル、ビデオアーツでVALISの3枚め「Ali's Dance」をリリース。次は海外録音ソロアルバムみたいな話も出てたのですが(それは98年LAレコーディング「Departure」までペンディングとなりました)、レーベルの状況が変わることがあって僕の契約はなくなり、お世話になっていたディレクターも会社を辞めました。

まあ次のレコード会社を探してた頃でしたね。仕事全体としても色々上手く行ってなくて結構調子悪かった。そんな頃、弟子の矢堀孝一がパソコンのことを教えてくれて、僕もアップル LC630を初めて買ったのでした。もう仕事なくてヒマだったから(笑)、買って直ぐにやけにハマってホームページ作りを始めました。その頃はホームページを持ってるミュージシャンなんてほとんどいない。人のやってないときは、僕は燃えるんです(苦笑)。もうほとんど毎日徹夜でフォトショップとかであーだこーだ写真をいじくってページを作ってたな。当時のホームページ作りは、htmlをテキストで書くんです。よくやったと思います。なんかジャズギターに初めてハマったときみたいなパッションがありました。


僕レベルの素人が仕事でもないのに何日もかけて作った表紙が以下の画像。

NEW.TOP6.JPEG


フリーのジャングルの絵とか動物の写真とかを一所懸命コラージュしたものです。


売りのページは「Q&Aコーナー」と「俊樹の部屋」。前者はホントに読者の皆さまに助けられました。質問あって成り立ったコーナーですから。それが溜まりに溜まって「ジャズの壁を超える100のアイディア」という、現時点での僕の唯一のエッセイに昇華しました。

 

後者はもちろん「徹子の部屋」のイメージですが、何人ものミュージシャンと対談したり、くだらないエッセイをいくつか書きました。とにかく好きにやってましたね。「俊樹の部屋」の画像ファイルは対談の出演者をコラージュしました。微妙にえっちな女性は某世界的タレント。わからないようにグニャーとさせました。


TR.JPEG



ホームページが続いて21世紀に入ると、ホームページよりもブログが世の中の流れとなり僕もブログを始め、またmixiに始まりツイッター、Facebook、Instagram(僕はあまりやってませんが)などのSNSに軸足は移って行きました。



でも、いま改めて「布川俊樹ジャズ・ジャングル」を見ると、なんか昔からの写真のアルバムを見るような感じ、全て残ってる感じがホームページならではの良さですね。



63年の中の25年っていったら、人生の1/3以上ですから!


 

本当に長い間のご愛顧、どうもありがとうございました。

 

様々な断捨離後、アフターコロナに向けて新たな布川爺となる所存です。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。




ジャズの壁を超える100のアイディア (jazz guitar book Presents)

ジャズの壁を超える100のアイディア (jazz guitar book Presents)

  • 作者: 布川俊樹
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント
  • 発売日: 2010/06/02
  • メディア: 単行本
ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜
ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜
ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 楽譜


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

久々のコンサート(嬉) [日々のぬのさんのライブ]






1/22(金)は、ちょっと記憶にないくらい久々のホールコンサートでした。


 


横浜市民文化センター


かなっくホール


「おとなジャズトーク&ライブ


〜 JAZZギターと男性ヴォーカル」


 


和田明(vo)、布川俊樹(g)、西川直人(org)、柴田亮(ds)


 


無観客配信ではありましたが、やっぱりこういう場でバンドで演奏できるのはミュージシャン冥利に尽きますね。


 


直人君とは何回かライブをやってたけど、明や柴りょーとは1年ぶりくらい。話にも花が咲きました。



そのライブの絵模様です。いい感じ!


 


ライブ映像は1/30から以下のイープラスの配信ページで1週間販売します。



なんと
500円!

是非ご覧くださいね



 



 



https://eplus.jp/sf/detail/3369550001-P0030001P021001...


141587918_3563439310358187_1807874491338004084_o.jpg141301021_3563439303691521_8310115550534380930_o.jpg141419508_3563439307024854_7573954764784041257_o.jpg141979101_3563439417024843_4773342495221323791_o.jpg141472130_3563439463691505_7116952906119484301_o.jpg141424874_3563439557024829_4194248993939226589_o.jpg



 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2021年初ライブは若者2人と [日々のぬのさんのライブ]



今年の初ライブ

1/14 () Virtuoso 赤坂 

布川俊樹 Neutrio

布川俊樹(g)、まきやまはる菜(b)、関根豊明(ds)

 

アーカイブ映像が残っています。

無観客でもかなり楽しく自由に演奏できた気がしてます。1年前に思い立って、子供のような歳の若者と始めたバンドですが、合宿やったりしてサウンドも結構「バンド化」したかな、ってところ。

 

また映像やこれだけのクウォリティーで配信ライブを可能にしたヤボちゃん、 Hanaちゃん、音響をやってくれたドナリー選手権優勝者のトップマンドリン奏者堀さんにも感謝です。

 

以下がセットリストです。なんと1セットで1時間45分もやってしまった!

 

1. Speak Low

2. Children In The Lost Paradise

3. Funky Turkey

4. Day Tripper

5. Departure

6. Queen Cardamon (新曲)

7. I'll Remember April

 

Encore

Danny Boy (Guitar Solo)

 

以下URLでこのライブのアーカイブ配信チケットをご購入いただけます。

 

https://virtuosoakasaka.online/buy/

 

税込み2,200円。クレジットカード使えます。

 

是非この Stay Homeな時代にお楽しみ頂ければ嬉しいです。

 

 

P.S 1… 次回は4/2に決定です。はる菜ちゃんバースデイライブにしようっていう話になりました。

P.S 2… New Cameraで初撮影。最初わけわからくて動画になっちゃった(苦笑)。



139614121_3547444888624296_4454377692394658557_o.jpg139750411_3547444878624297_9060666572404347653_o.jpg139695498_3547444078624377_3397925613751920791_o.jpg139787154_3547450318623753_7049093590379791814_o.jpg139529819_3547450321957086_187825183348620525_o.jpg

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

正月にコロナ時代の1年を振り返る [日々着眼時々思案]



正月にコロナ時代の1年を振り返る

 

なんか「コロナ禍」っていう言葉が性に合わない天邪鬼性格なので(With Coronaも好かん)、たぶん文章で1度も使っていません。僕はずっとコロナ時代って呼んでいます。

 

まあ、僕のいる業界にはどう考えても「禍」ではあったと思うんですけどね。

 

僕もかなり収入は減ったけど、音楽業界(あるいはジャズ業界)ではだいぶマシだった方だと想像します。まわりを見ても、結構なベテランミュージシャンたちでもバイトを始めたとかいう話はよく聞きます。僕はたまたまラッキーなことに大学で教えてたり、教則本出せたり、早くから(と言っても一昨年2019年)YouTubeチャンネルで教則映像もアップしていたから、スムースにオンラインサロンとかも始めることができました。生徒は正直言って1/3くらいはいなくなったけど、オンラインサロンが少しの助けになってます。

 

でも実は、コロナがなくても残念ながらもうここ10年、ホントにジャズマーケットは縮小してしまっていて、基本は「演奏する人」ばかりで聴きに来る層は少ない(特に若年層はいない)というのが僕の印象です(少なくとも僕の周りは)。世の中は、音楽(教則なども)に対してシェアという概念が主流になってしまったので、ストリーミングやYouTubeでほぼタダに近い出費で聴くことができます。ストリーミングだけで聴いてたら年間1万くらい。CD4枚買う値段で限りなく聴けるわけです。ライブシーンは、お店は軒並みチャージバック。そう言ったジリ貧的な状況(音楽ビジネスの末端ミュージシャンにとって)にこの「コロナ」が究極の鉄槌を下して顕在化させたとも言えるかな。ダラダラ下がってた株価に大暴落がやって来たようなものだった。

 

コロナ後は身近なミュージシャンのライブ映像もかなりタダで観れるようになってしまいました。だから残念ながら「ライブ中心のジャズの専業プロ」はほぼ成立しない世界になってしまったのかもしれません。以前から大変は大変だったけど、この「コロナ時代」に息の根を止められた。

 

僕は、縮小したジャズマーケットで生きる道を模索して「ジャズ渡世人」を名乗って約10年やって来ました。これをやらなかったらいまの僕はない。各地をまわり「布さん道場」のようなジャムセッションを始めて、CDは自主制作で作りそれを売り歩く、つまり渡世行商、寅さんモデルですね(笑)。いまは20年前のように正規ルートでCDが売れることは一部の例外を除いてありません。このモデルは、もちろん完全にリアルライブモデルで「コロナ時代」には当然そぐいません。ほとんどがストリーミングになった世の中でCDはライブのお土産品として売れるからです。

 

それじゃあ、コロナが終わってアフターコロナあるいはポストコロナの時代にリアルライブモデルが可能なのかどうか。スペイン風邪後のゴールデンジャズエイジ到来みたいのを神頼みしたいですが、一度引き篭もったマインドの人たちを呼び戻せるのか全くなんとも言えません(100年前のように抑圧されていた後の爆発を願いたいけど、ジャズクラブにやって来る人は高齢者ばかりという状況もあるし)。

 

一方で、当然「禍」の時代は、色々と価値観やら方法を全てひっくり返したわけで、この時代にやたらスキルを伸ばして新たな「方法」に転換した人、それにトライしている人も多いと感じます。ガラガラポンが起きれば、ベテランの既得権益層もへったくれもない。若者にはチャンスです。僕が新規参入したジャズ YouTube教則の世界だって、ライブシーンでは知らない人が僕より断然集客力があってポピュラリティーを獲得しています。そこはジャズのライブシーンとは別世界の価値観があって僕はペーペー新参者です(笑)。

 

サラリーマンの世界も、リモートになって「会社にいるだけ」の生産性の低い人をあぶり出した、なんて話をよく聞きます(僕はよくわかりませんが)。音楽の世界もそうだろうし、こんなやり方でなんとか還暦越えした僕なんかは、ジャズをビジネスの場と考えると(実感ではほとんど成り立たない感じですが、それを生業にしているので、生きて行くためには最低限のビジネスとして成立させないと自分が終わるって話です)、まあ旧既得権益層、あるいは恐竜的なベテランってところでしょう。コロナ時代が始まった3月あたりに「恐竜が鳥に進化すべく…」というようなことをSNSで呟いたんですが、始祖鳥になれたんだかどうか…(苦笑)。機敏に動ける若手はいわば哺乳類ってところでしょうか。恐竜は「自分のミュージシャン業の延命治療」とかそんなことしか考えられないからね。

 

 

教えることに関しては、ズームでの遠隔授業やレッスンは当たり前になりました。僕は、それにうまく対応するスキルを持っているとは自分では全く思ってないけど(全く好きじゃないし)、何度も心折れながらもガンバったと思っています。。5月に始めた「布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン」では、地方の方々との新たな繋がりの場もでき始めました。また昨年からコツコツアップしていた教則映像的な内容を大学の授業にも生かすことができました。

 

コロナ元年はなんとか生き抜いて年は越せたけど問題は今年ですね。昨年のような給付金などの援助は期待できない。最近はとみにレコーディング仕事もなくなって僕のような「ジャズ渡世人」的に生きてきた人間は、このライブ業の残状では生き抜くことは難しい、というのが現実です。ネットでライブを配信することは、地方の人たちへの新たな伝達方法になったとはいえ、僕はやはり副次的なものと考えています。このコロナ時代には「仕方なく(たぶんミュージシャンとお店の苦肉の策として)」それが主流になったけど、もしリアルライブ時代が戻れば、それは併用するものとして使われるものになる気がしています。

 

昨年、自分が気合いを入れてやったライブの1つは10月末 Virtuoso赤坂でのVALIS Quattroのライブ2日間でした。2日めは一般公開して常時100人以上の視聴者がありました。でも投げ銭をして頂けるのはだいたい40人くらいの方々(矢堀店長の話だとそれでもいい方だそうです)。それではなかなかリハーサルや経費を使ってやる気合い入ったプロジェクトをやることは難しい。聴く側も乱立する配信ライブに食傷気味になっているって思います。

 

ここで、いままでジャズのお店などに行ってたけど、コロナ時代になって足が遠のいた方々へお願いがあります。もちろん、いまお店のライブに行ったりする気にならないことはよくわかります。会社からそういうことをするな、みたいな話になってる話も聞きます。非常にミュージシャンからこんなことを言うのも心苦しいのですが、ライブに来られないにしても、何らかの形で応援して頂けると嬉しいです。これは僕への、という話ではなくて、音楽シーンへの支援という意味です。ミュージシャンや多くのお店は苦境に喘いでいるし、今年も生き延びるためには、スポンサー支援しかないと思うからです。それがなければ、相変わらずミュージシャンやライブ業はただただサバイバルという話になって、狭いパイを取り合って、ジャズのようなニッチなジャンルはもっと縮小します。

 

いままででこんなことを言ったことはありませんが、いまこの「コロナ時代」のミュージシャンサイドの切なる願いです。

 

僕個人としては、今年もサバイブすべく色々なことをやって行くと思います。是非オンラインサロンを覗いてみてください。楽しいですよ(ハッハッハ)。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

IMG_8764b.jpg

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2020年末 ジャズ渡世人の旅 御報告 [日々のぬのさんのライブ]



2020年大晦日です。コロナ元年大晦日とも言えましょう。1,2月は遠い昔に思えます。


そんな厳しかった年の年末は、12/16〜27で 11泊12日ジャズ渡世人の旅を観光、じゃなくて敢行しました。


◉ 12/16 京都バハブラット


大雪の予報があったため、急遽車の移動をやめて電車移動にしました。前日パッキングしてみたらなんと海外旅行用スーツケースがパンパンで(エフェクター ZOOM G11も入っている)22kgもあった(愕然)!さすがに重いアンプ持って行くようなもんだからだいぶ物販や衣装を減らして19kgに。それでも相当なもんでした(苦笑)。車移動だと何でも持って行けるからそういう癖がついてるんですね。


131442579_3465663393469113_1039004143644103181_n.jpg


新横浜までは息子に送ってもらって、京都祇園のホテルには13時に到着。かなり時間があるから軽く散歩で清水寺へ。がら空きの京都でゆっくり紅葉を楽しめました。

(京都観光写真はこちらへ https://nunosan.blog.ss-blog.jp/2020-12-31-1


この日のライブは京都のヴォーカリスト杉山知絵さんとのDUOの予定でした。ところが、彼女が12月アタマに何とコロナ感染。連絡があって彼女も僕も知っている越山満美子さんとDUOをすることにしました。そうしたら、回復している知絵ちゃんが結局できることとなり(色々と保健所とのやり取りがあって…)、3人でのライブとなりました。クリスマスソング満載の楽しいライブとなりました。たくさんのお客様に感謝。


131976684_3542641059163898_5201519366167878468_n.jpg131968860_3542641189163885_2403796516835430496_n.jpg




◉ 12/17, 18 大阪上本町 U6 、谷町グラバー邸


朝は早めにチェックアウトして嵯峨野嵐山観光。乗ってみたかった保津峡トロッコ列車に乗りました。天竜寺は修学旅行以来。何ともゆっくりした昼下がりとなりました。京都観光2日間満喫。これは絶対に車じゃあできなかったな。


(京都観光写真はこちらへ https://nunosan.blog.ss-blog.jp/2020-12-31-1


ホテルに戻って祇園四条駅から大阪谷町に向かいます。これ、京阪電車で1時間もかからない。それで420円なの!衝撃的な安さでした。いままでの仕事でのイメージだと、京都駅までタクシー乗って新幹線みたいな感じだったから。車移動よりもちろん全然安い。電車一人旅最高だな…。


大阪2日間は、約20年前の弟子の Neaくんがセッティングしてくれました。僕は彼のツイッターでの呟きのファンだったんだけど、何と「ブルースに関する論文」で文学の賞を今年取りました。いやあ、良かった良かった。


初日は久々のサンペイさんDrで布さん道場ジャム。2日めはNeaくんとのデュオ。グラバー邸ではたまたま大阪にいた小島のり子さんflや新田千穂美さんvoも遊びに来てくれて楽しいライブとなりました。


しかし、大阪の時短営業は21時までだからライブ直ぐ終わっちゃう感じ。

131615635_3580512052005020_4967956526862433475_o.jpg131943091_3583020385087520_2617530371864590575_o.jpg



◉ 12/19 岡山Cafe SOHO


タクシーで新大阪まで行ったら2,800円。そういうもんか(苦笑)。


この日はちょっとドキドキでした。マスターでハウスドラマーの岡崎章男(歯科医)さんからメッセージがあって奥様(内科医)が「お店に着いたら抗体検査と抗原検査を受けてください」とのこと。


いやはやドキドキでした。これで陽性だったら僕は岡山で2週間くらい隔離になる(とりあえず無症状で)。ツアーももちろん中止。それは最悪の事態です。


大丈夫でした。ちなみにツアーの前の週に大学PCR検査は受けてたんですけどね。


今年お初の山岡さんとまたまた記念パチリ。

131957592_3569317486437239_2159885099290773579_o.jpg131639731_3569318176437170_123229756484620837_n.jpg131975097_2879764699004191_7737353472069047009_o.jpg



◉ 12/20, 21  たつのクラシックゴルフ倶楽部アネックス、神戸甲南山手 Gallery Zing 


この2日間はたつの在住の素晴らしい音楽家、小田千津子さんが仕切ってくれました。初日はあまりに素晴らしい景色の中でつーこさん(小田さん)との初デュオ。と言っても2人のオリジナル中心の難曲に敢えて挑戦。かなりできたと思います。


2日め神戸はほとんど内輪っぽい感じで楽しいジャムセッションとなりました。写真はオンラインサロン会員の弟子で日本4大呑み友の明石たごさんとの共演。


132001974_766304690626589_5203445063061708272_o.jpg131976684_766304610626597_697283990151450784_o.jpg

132443886_1043144019445203_4522065252820272368_n.jpg131918048_1043144069445198_8525301515619923428_n.jpg132289305_1043144009445204_1737099019784780852_n.jpg132191063_3677731592287415_7336417666886016772_n.jpg



◉ 12/23 広島 Live Juke


前日22日に広島入り。久々にゆっくり。夜はお世話になっている田中夫妻宅で素晴らしいディナー。釣れたてのカワハギやら白トリュフのパスタやら。絶品でした。広島は19時以降は外でお酒を出す店はほとんどやっていない、ということでした。相当飲んだな。

132610349_3486337181401734_1531056324575954494_o.jpg132620033_3486337474735038_8403365261359989868_o.jpg132630811_3486337814735004_7676342730567983237_o.jpg132576085_3486338094734976_4830476914892765834_o.jpg


23日は田中民江さんの無観客ライブです。最初は知り合いだけ呼んでクローズドなライブという話だったんだけど、感染拡大を受けて映像撮影に変更となりました。御夫妻がお医者さんですしやむを得ません。ドラムはソウルブラザーの佐藤茶さん。以下の素晴らしい映像をお楽しみくださいね(しばらく公開しているらしいです)。




safe_image.php.jpeg

132571730_3484056181629834_676456804107080512_o.jpg131458376_3484056178296501_6247838997580596630_o.jpg131673787_3484056184963167_2701803357427901807_o.jpg


トッシー先生、民江さん、今回も大変お世話になりました。どうもありがとうございました。


◉ 12/24, 25 福山 2Days


福山での2日間です。クリスマスイブの日は午後早い時間に佐藤さん宅で藤原いくえさんとのデュオを少人数クローズドライブ。夜は延々飲み会。温かいイブになりましたね。


25日は昼間は尾道の温泉でゆっくり。昼から粉物にビールっていう御免なさいな展開。夜はお馴染み DUOでエラセッツジェラルドこと浅野勢津子さんvo仕切りの布さん道場ジャムセッション。久々に前原さんbと会えたのも嬉しかった。


132719836_3488723281163124_6765295679464530969_o.jpg132888903_3488723454496440_4507969179507755122_o.jpg132733477_3488723681163084_825304321155164532_o.jpg

132148531_3489480621087390_8568084711705998906_o.jpg

133047447_3489480624420723_8817078184505818152_o.jpg



◉ 12/26 名古屋 Mr.Kenny's


最終日も布さん道場ジャムセッションでした。オンラインサロン会員の野坂さんとのセッションは気合い入りました。ホストの笹森さんDs、木全さんBとの共演も楽しかったですね。

133148093_4889774701095843_6550580181401547978_o.jpg133709295_4889773311095982_7626068252352447593_o.jpg

133664751_2142634875869270_1335292467259979546_n.jpg


改めて、この今年最後のロングツアーができたことに感謝しています。これやらなかったら全然仕事なかったし(汗)。


僕が「ジャズ渡世人」と名乗って仕事のやり方を変えたのは約10年前の震災以降です。その間、培った人間関係があってこういう活動ができているんだと思います。本当に応援してくださっている全国の方々に感謝しかありません。


131989380_3493087274060058_3798712301558837620_o.jpg




本年も大変お世話になりました。母の喪中のため、新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、来年も色々やってこの冬のコロナ時代を生き抜くべくガンバります!2021年もよろしくお願いいたします。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2020年冬京都観光 [個人的案件]



2020年冬ジャズ渡世人の旅を電車移動にしたことで、最高の観光ができました。コロナ時代のがら空きの京都写真の数々です。人生初京都の紅葉。


1日め
130923780_3466232190078900_3370111961730518207_o.jpg131384510_3466232183412234_905540227393993222_o.jpg131220088_3466232206745565_5538344891197892297_o.jpg131529730_3466232186745567_5372639843502178941_o.jpg131003731_3466232200078899_5798477501008253218_o.jpg130750666_3466232203412232_1459265831199589309_o.jpg131338471_3466232193412233_284057718898552437_o.jpg131412528_3466232196745566_2416872939464345781_o.jpg


2日め

131002907_3468603659841753_682823150252092148_o.jpg

131432260_3468603673175085_3950432119761716388_o.jpg131344507_3468603653175087_3104151261231650681_o.jpg131244380_3468603666508419_5491826710095131709_o.jpg131567764_3468603656508420_949004463702959062_o.jpg131154062_3468603676508418_7179689278145691136_o.jpg131041727_3468603679841751_8324578500117007600_o.jpg131524688_3468603669841752_5770080574177455878_o.jpg130867143_3468603649841754_8882251636588557115_o.jpg

131349756_3468618116506974_693193760054593983_o.jpg130816952_3468618099840309_6038672746708681303_o.jpg

131931092_3468603663175086_4344755749384466631_o.jpg

131075753_3468618113173641_8735613774922658410_o.jpg

131286946_3468618103173642_1928236254229222189_o.jpg131540235_3468618109840308_6430099935165423903_o.jpg

131261398_3468618106506975_8840475005139191759_o.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2020年師走 ジャズ渡世人ひとり旅ツアー [ニュース]



大変久々のブログ更新となりました。今日は11月最終日。明日から12月、あまりに激動かつ大変だった2020年も師走を迎えます。


コロナの状況も全く見えない今年の最後、ひとり旅ツアーをします。ミュージシャンとしてできることをするのみです。大体、全くと言っていいほど12月後半仕事もなかったので、思いきってツアーをやってみることにしたのです。


どうなるかわかりませんが、全力を尽くして今年を締めたいと思っています。


何卒よろしくお願いいたします。


 

2020年冬 布川俊樹

「ジャズ渡世人ひとり旅」

 

●12/16(水)京都バハブラット075-744-6860

 杉山千絵  布川俊樹  DUO

 

杉山千絵(vo)、布川俊樹(g)

 

 

 

●12/17(木)大阪上本町 STAR LIVE U606-6773-3313

 布さん道場ジャムセッション 

  

布川俊樹(g)ジャムセッションホストで全曲参加します。全ての楽器、ヴォーカル歓迎!

布川俊樹(g)Nea Jazz(g)、平山サンペイ恵勇(ds)etc. 

 

●12/18(金)大阪谷町グラバー邸06-6768-5963

 布川俊樹  Nea Jazz  DUO

 

布川俊樹(g)Nea Jazz(g)

 

 

●12/19(土)岡山 CAFE SOHO086-368-8455

 布さん道場ジャムセッション 

布川俊樹(g)ジャムセッションホストで全曲参加します。全ての楽器、ヴォーカル歓迎!

 

布川俊樹(g)、角堂りえ(org)、岡崎章生(ds)

 

 

●12/20(日)14:30 兵庫県龍野クラシックゴルフ倶楽部 &アネックス

小田千津子 布川俊樹 DUO

 

小田千津子(p)、布川俊樹(g)

 

 

 

●12/21(月)神戸甲南山手 Gallery Zing078-413-4888

 布川俊樹 Trio & Jam Session

 

布川俊樹(g)、畠山令(b)、松田 'Gori' 広士(ds) etc. 

 

 

 

●12/23(水)広島 Live Juke (082-249-1930)

田中民江 Special Live

 

田中民江(vo)、布川俊樹(g)、中野力(b)、佐藤茶(ds) etc. 

 

 

 

●12/24(木)福山 

クローズドイベント

 

●12/25(金)福山 

クローズドイベント

 

 

 

●12/26(土)名古屋 Mr. Kenny's052-881-1555

 布さん道場ジャムセッション 

布川俊樹(g)ジャムセッションホストで全曲参加します。全ての楽器、ヴォーカル歓迎!




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

開始5ヶ月、布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン現況 [仕事色々]



こんにちは。10月、気持ちのいい季節になりましたね。

スタートから5ヶ月経った

布川俊樹 JAZZ GUITAR オンラインサロン

の活動の紹介をいたしますね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=3AM72TtPj-k

 

開始からほぼ5ヶ月。僕の投稿数は170。相当なアーカイブの量になって来ました。会員さんは50人近く。演奏映像なども皆さん、積極的にアップしてます。

 

サロンは以下の10個のユニットに分かれてます。

 

 

●ユニット1 … 入門者、初級者向け教則資料(映像、譜面など) (25件)

 

●ユニット2 … 中級者、上級者向け教則資料(映像、譜面など) (16件)

 

●ユニット3 … 限定譜面、アレンジ解説 (12件)

 

●ユニット4 … マイナスワン映像 (16件)

 

●ユニット5 … オンラインサロン限定エッセイ (24件)

 

●ユニット6 … メンバー演奏動画&布川チェック (30件以上)

 

●ユニット7 … Q&A  (4件)

 

●ユニット8 … ギター、機材について (4件)

 

●ユニット9 … 布川俊樹のおすすめアルバム、楽曲、YouTube映像紹介(14件)

 

●ユニット10 … ワークショップアーカイブ (3件)

 

 

この中からオンラインサロン限定エッセイを紹介しましょうか。いまは、会員さんのSさんの要望で「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング」を書いてます。これが書き始めたら盛り上がって来ちゃって、いまは Part 4、次回のPart5で終了予定。

その他にも、初回から並べてみると、随分書いたな、って思います。

●「ジャズスイングフィールの四分音符について」

●「1,2,3,4拍で2,4が重くなcちゃう、それはスイングしない」

●「布川せんせー、ブルースを語ってみる」

●「ジャズギターマニアックイズ(前編)」

●「ジャズギターマニアックイズ(後編)」
●「楽曲裏表問題への見解」

●「世界のトップギタリストへインタビュー第1回〜パットメセニー」
●「矢追純一のお仕事(こんなこともやってた!)」
●「世界のトップギタリストへインタビュー第2回〜ジョンスコフィールド大師匠」

●「世界のトップギタリストへインタビュー第3回〜ジョーパス先生」
●「世界のトップギタリストへインタビュー第4回〜愛しのビルフリゼールさん」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第1回) 1981年夏、職業音楽家の始まり」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第2回) 人生初仕事は30分◎万円(驚)」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第3回) ミッキーさんとの楽しいお仕事数年間」
●「ディスられることについて」

●「小節の中を弾くな、小節の線の上を弾け」
●「こんな仕事もしたシリーズ第1回 Up And At It/bird」
●「布川せんせー版 最近の若い者は…(苦笑)」

●「コロナ時代に生きるミュージシャン(Part 1)」
●「コロナ時代に生きるミュージシャン(Part 2)」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング(Part1)〜1991年秋ジャズライフレコーディング」
●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング(Part2)〜LAレコーディング決定まで」

●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング(Part3)〜LA到着」

●「布川せんせーが布川俊樹を語る(第4回) Departure LAレコーディング(Part4)〜衝撃のボブバーグ体験」

いままではこんなラインナップになっています。


気分は、布川せんせーが部長の布川ジャズ研ですね。

 

サロンに興味のある方は是非いらしてくださいね。オンラインワークショップだけでも相当リーズナブルな内容となってると思います。

https://toshikinunokawa.jimdofree.com/online-salon/


ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 楽譜

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コロナ時代の夏ツアー「DuoRama 2020 Summer Tour」絵日記 [日々のぬのさんのライブ]



DuoRama 2020 Summer Tour

布川俊樹(g)、納浩一(b)

 

夏の絵日記残しておきます。長いこと、ブログとかやってると、こういうのを残しておくのが楽しいんですね。

 

特に今年2020年最初のツアー(最後かもしれない)は、コロナ時代に敢えて敢行したツアーということで記憶に残るものとなるでしょう。

 

8/20(木)から5泊6日の納浩一とのDuoRamaツアー。その後に納ちゃんとは別に1人で広島県で2箇所のライブも予定してたのですが、広島の店がコロナの影響で8月は営業をしないということで中止に。今年は一体何本中止になったんだろう…。

 

ツアー直前に、納ちゃんに最終日の翌日午前中に東京での仕事が入って、急遽僕の車で行くことになりました(彼の車に比べてガソリン代が倍になった…嘆笑)。

 

 

8/20(木) 川崎市自宅〜相模原市藤野町 納宅〜松本ロフト

 

まさにドライブ日和の夏の好天、10時前に納ちゃんをピックアップ。布川号ボルボ13にウッドベース、エレキベース、ギター2本とアンプ2台、エフェクトなどを見事に収納させます(もちろん積み込み担当は納ちゃん。名前自体がそういうこと得意そう…笑)。

118265783_3127558933946229_569770149501560834_n.jpg117646133_3127558947279561_6655444654321515430_n.jpg

 

彼とは久々に会うので、色々「コロナ時代の音楽界」を語りながらのドライブ。まずは塩尻のクエストインターナショナルに寄って色々仕事の相談して、昼蕎麦へ。今回の長野県ライブは、長年ギターまわりでお世話になっている同社代表の大和俊夫さんが仕切ってくれたのです。

118159290_3127861930582596_1980470388112203163_n.jpg118108538_3127862250582564_3200801328212027163_n.jpg117948274_3127862157249240_7778715093145068270_n.jpg117879714_3127862107249245_6839489018312209745_n.jpg117944932_3127861710582618_2552747570679081377_n.jpg

初めてのお店は駅前のロフト。
僕は松本ライブは超久々です。何と20年以上前に山木、笹路、高水さんという凄い先輩メンツでライブやって以来!人数限定でしたが、いい感じに盛り上がりました。打ち上げから何から、大和さんにはお世話になりっぱなしでございました。感謝!

117753396_3166176246793999_119666363520414421_o.jpg118208202_3198653333582852_4970005987541185616_n.jpg117847841_3198653246916194_8916112614022894962_n.jpg

 

 

8/21(金) 松本〜明石POCHI

 

まあ、案の定前日は飲み過ぎ(苦笑)。ブランチは凄まじい量の地元名物で二日酔いには堪えました。

117908504_3133941896641266_4708781679090184057_o.jpg

 

大和さんに別れを告げて、この日の移動は400km以上。当日ライブはちょっと大変ですな。でもこの日も白熱の演奏でした。

以下がこの日のセットリストです。久々にやった「暑い夏〜」の納ちゃんのベースソロは名演だったなあ…(涙)。

1st

Speak Low
Summertime

I Loves You, Porgy

But Not For Me

The Breath Of Misty Mountain(布川曲)

2nd

A Foggy Day

暑い夏の冷たい涙(納曲)

Someday My Prince Will Come
All Blues 
Kitchen(納曲)

 

Encore

星砂(布川曲)

打ち上げはいつもお世話になってる明石たごさんやPOCHIのマスター中西さんと。
118367477_681559472434445_1239901080599251680_o.jpg118251424_681559289101130_5550444032487523559_o.jpg117861369_681559272434465_4964247581321548079_o.jpg118196275_951643115261961_4046654727027339418_o.jpg

 

 

8/22(土) 明石POCHI〜京都祇園バハブラット

 

この日の移動は楽勝。昼御飯はまたまた素晴らしいものを頂きました。京料理でございます。

118231821_3133941889974600_1151945789715334835_o.jpg117892698_3133941886641267_4669175491659358630_o.jpg

 

ライブは何度か一緒にやってる杉山千絵さんゲストで。千絵ちゃんの選曲は、ジャコの「3 Views Of A Secret」やチックの「Spain」などもあったりして、歌伴という感じではなくて3人が完全に自由に共演という感じのトリオライブになったと思います。千絵ちゃん素晴らしい!打ち上げは祇園の焼き鳥。この日も飲んだなあ…。

 

118159013_957951351370771_8953974246482487516_n.jpg

118333922_3218753324886008_2131497729444547191_n.jpg117968952_3218753451552662_1856801128765880745_n.jpg118313703_3218753061552701_7122936358984059824_n.jpg118122341_3218752821552725_6276374592362510976_n.jpg 

 

8/23(日) 京都祇園〜大阪 曽根崎新地アクサングラーブ・ル・ソレイユ

 

この日は昼からワイン会ライブ&セッションでした。前日に続いて千絵ちゃん、素晴らしい先輩ギタリスト塩本彰さん、明石に続いてたごさん(僕が弾いてるヤマオカギターは彼のもの)、篠笛の柴田さんなども参加して楽しい昼下がりとなりました。

118157550_10220195281926624_2646804536865336620_o.jpg118325308_10220195281606616_7878968151727197088_o.jpg118259069_10220195281326609_3903876709280976133_o.jpg118138137_3137184492983673_5258103437846423772_n.jpg118039125_3137184479650341_2088347501405594019_n.jpg

 

8/24(月大阪 曽根崎新地〜神戸 甲南山手 Gallery Zing

 

この日の移動も楽勝。ホテルで色々仕事。夕方出て神戸方面へ向かいます。Gallery Zingは3回めか4回めくらいかな。マスター谷田さんはいつも温かく迎えてくれます。音楽を楽しんでるのが伝わってきて嬉しいですね。この日は1stはDuoRamaで4曲。2ndはジャムセッションでした。友人の細川まさひこ(p)が来て弾き倒して行きました。The ジャズマン!って感じだった。ベーシストが6人、これは納浩一効果だな。ヴォーカリストも数人。僕はほぼ弾きっぱなし。「布さん道場」で慣れてるから全然平気です(エヘン!)。

117987661_3268378746575248_711889821435966901_n.jpg
118306034_3268379953241794_5228842751097287638_n.jpg

 

最終日夜は大阪のホテルに帰って一人部屋飲み。

 

 

8/25(火大阪〜川崎市自宅

 

納ちゃんはほぼ始発だったんで、この日は昼から約500km弱の1人ドライブでした。これも楽しいんだよね。途中強力な眠気が襲いましたが、サンドウィッチマンのベストコントをYouTubeで見つけて1時間くらい大笑いしてしのぎました。音楽聴いてると眠くなるけど、笑うと眠くならない。

 

納ちゃん、お疲れさまでした。



さて、ツアーを終えた総括。今回のツアーは、全ての場所が人数限定でチャージバック。正直言って赤字覚悟で行いました。初日に「ツアー全体で赤字だったら、僕はアマチュアジャズミュージシャン宣言する!」って笑いながら話してたんですよね(でも本気だった)。だって、お金払って演奏しに行くわけだから。

 

結果…、黒字になりました!まあ普段の半分くらいの利益だったかもしれないけど、職業ミュージシャンの首の皮1枚繋がりました(ホッ)。これは、各地で沢山の投げ銭、また主催者からの御好意など色々あって成り立ったことです。この場を借りて、皆さまには深く感謝したいと思います。どうもありがとうございました。


しかし、やっぱりツアーは、演奏&打ち上げ、昼間の食事、移動、全て楽しいなあ。
自分の本分は「ジャズ渡世人」にあると再認識した次第です。

 

まだまだ、コロナ時代は続きますが、通常ライブツアーができる日を願って布川俊樹ガンバる所存でございます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

ジャズ・ブルース・ギターの金字塔 (CD付) 新機軸ハイブリッド・ペンタトニックで攻略する入門書

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: 楽譜

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

ジャズ・ギターの金字塔 (CD付) 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

ジャズ・スタンダード・バイブル FOR ADLIB 50の名曲で学ぶ実践アドリブ構築 CD付き

  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: 楽譜


 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽